ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

コンテンツ業界内における「守秘義務」のお話

f:id:yomikodesign:20150128173535j:plain

こんばんは。ヨミコです。

守秘義務について。

医師や士業、コールセンター、クレジットや銀行等の金融業etcには顧客の個人情報を公開しない、という義務があるのはお馴染みかと思いますが、IT、ゲーム、出版関係、広告業界、音楽業界etcの所謂「コンテンツ産業」にも「守秘義務」があります。

以前に異業種交流会に参加した際に、「何のゲームに関わってるんですか?」と聞かれたので、お答え出来ません、という言葉をオブラートに5枚くらい包んで答えました。

何故答えられないのか?

なんだよケチーみたいに思われるかもしれないですし、実際聞かれた相手の方もその様な反応をされてましたが、勿論ケチで教えない訳ではないんです(笑)

勤務先での守秘義務の為言えない訳ですね。

では、ITやゲーム、出版関係、広告業界、音楽業界等における守秘義務とかどんな物か。

それは、「コンテンツを守る為」にまだ公式で出てない情報の事です。

発売前のゲーム情報や、このサービスがもうすぐ終了する、と言った情報ですね。

で、それを公開するとどうなるか。

発売前のゲームの情報が出回ると、単純にどこから漏れたんだ?という話になり、漏らした企業は信用を失います。

あまりない事ではありますが、公式情報より早く知ってしまうとちょっとがっかりしちゃいますよね(´・ω・`)
そんなの知りたくなかった、となると思います。

終了するサービスに関しては、私も勤務先でクライアントから教えて頂いた事があります。

とあるソーシャルアプリの終了、の告知を実際終了するよりもひと月前には入手しておりました。

それを漏らすとどうなるか。

信用を失うのは前述しましたが、例えば、そのアプリに課金してた人は、サービス終わっちゃうならもう課金しない…
となる可能性がある訳ですね。


情報を漏らしたせいでクライアントの売上が下がります。

だから守秘義務は守らないといけないんですねー。

ちなみに当ブログ、及び旧ブログで公開している制作実績は全てご依頼頂いた方に公開の許可を頂いておりますが、公開したくないご依頼の場合は一切公開しませんのでご安心を。

個人情報保護はよく叫ばれていますが、コンテンツの守秘義務に関しては、意外と知られてないんじゃないかなー?と思いましたので書いてみました。

IT、ゲーム、出版関係、音楽業界etcのコンテンツ産業に従事している方が、ゴメン、それは言えないんです、と言っていたら、「何だよケチー(´-`)」と思わずに、この話をちょっと思い出して頂けると嬉しいです。

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

広告を非表示にする