ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

見込みがあるかどうか聞いてくる奴には見込みがない〜NHK朝ドラ「まれ」より〜

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。
NHK朝ドラ見てますか??

子役の松本来夢ちゃんが可愛かったですね!

bylines.news.yahoo.co.jp

勿論、土屋太鳳ちゃんも可愛いです!
ちなみにこれ、少し前の日本の話なんで、まれちゃんは今の西暦だと30代なんですよね。
私と同年代です。
まれちゃんがいくつになるまでドラマでやるのか不明ですが。

さて、記事タイトルにした、「見込みがあるかどうか聞いて来るような奴には見込みなんてない」という台詞は、ドラマの作中で主人公まれが「ロールケーキ甲子園」というイベントに出場し、そこの審査員(演:小日向文世さん)に言われる一言です。

こんな話の流れ

まれ「一つだけ教えて下さい!私(お菓子職人として)見込みがありますか?」
審査員「見込みがあるかどうか聞いて来るような奴には見込みなんてない」
まれ「(ショック)」

ニュアンスは少しうろ覚えですが主旨は大体こんなかんじだったと思います。

これは分かる…
見込みなんてなくてもやり続けるしかない、ついやり続けてしまう、採算なんて無視してずっとやり続けている、という事が「将来の夢」という厄介な代物ですよね。

私も15歳くらいでWebデザイナーになりたい、と思ってて、それからずーっとしつこくAdobeのソフトを触ってたら、途中うつ病になったりして、すごく時間がかかりましたが、無事にデザイナーになれました。
色んな人に「もうやめたら」と何度も言われたけど、諦めないでいて、良かったです。

yomikodesign.hateblo.jp

まれちゃんがどういう道を選ぶのかまだ分からないけど、小日向さん演じる審査員の言ってた事は本当だと思います。

そして、まれちゃんの特技は真面目にコツコツ頑張れるところ。
という事は、今は夢なんて真面目に追いかけるものじゃない、と言っているまれちゃんももしかしたら…!?

今後も楽しみですね。
また名言があったら紹介してみたいと思います。
将来の夢との向き合い方、田舎暮らし、等のキーワードに心が引っかかる方は、「まれ」を是非見てみて下さい。

私はやりたかった仕事に就けたので、これからどうしようかな、と思ったのですが、この間行った台湾が楽しかったので、台湾にまた行きたい!という夢が出来ました!

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。


www.nhk.or.jp