ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

台湾のセブンイレブンの話

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

初心者向け台湾情報が中々まとめられないので、小ネタから更新して行こうと思います。

今日は台湾のセブンイレブン事情のお話を。

台湾、というか台北周辺のセブンイレブン事情

ホテル周辺にあったり、日本と同じ様に、ビル街やオフィス街にひょっこりあります。
正確な出店数等はよく分かりませんが、私の地元川崎と同じくらいの頻度で見かけました。
セブンイレブンって全然見た事ないよねーってレベルではなく、割と街中でよく見かける、レベルでしょうか。(セブンイレブンが進出してない地域の読者様にはすみません…)

台北周辺のセブンイレブンで売っているもの

特に日本と変わらないかんじです。
ポテトチップス等のお菓子類や、カップ麺、飲み物等には日本製品もたくさんあります。

お弁当はあまり種類がたくさんなかったかも。(見に行った時間帯の問題かな?)

あと、イートインコーナーがあります。
これは最近日本でも増えてますね。地元のティーンエイジャー達で賑わっている時間帯もありました。
淡水のセブンイレブン前にはちょっとしたカフェ分くらいのテラス席がありました。観光客はあまりセブンイレブンを利用しないのか、地元民風の方々が主に利用していました。

セブンイレブンだけではなく、ファミリーマートや、ドラッグストアも覗きに行きましたが、何故かトイレットペーパー推しで、お店の入り口入ってすぐの所にトイレットペーパーが陳列されている事が多かったです。

そして私が台北のセブンイレブンに行って一番驚いた事は



セブンイレブンの
マスコットキャラがいます!

OPEN小將 - Google 検索

大人の事情で画像は上げませんので上記のGoogle検索でどうぞ。

オープンちゃん、という名前です。
何がオープンなのかはよく分かりません…
犬なんだそうですよ。中々可愛いですよね!

台北の中華料理店(お米パラパラ炒飯が出てきたところ)の横のセブンイレブンに行った時に、オープンちゃんの像?等身大フィギュア?が置いてあり、何これ!?誰!?って衝撃を受けました。
日本で言うとLAWSONのポンタみたいなポジションでしょうか。

台湾ではオープンちゃん専用のキャラショップもあるんだそうですよ。大人気ですね!日本にも進出すればいいのに…
ナナコがいるから駄目なのかな??

ゆるキャラ大好き国家台湾…(個人の感想です)

他には入り口前に子供向けのオープンちゃんの乗り物(昔遊園地にあった10円入れると揺れるようなもの)もあったりして、色々とカルチャーショックでした。
全体的に、台湾は日本にも昭和の頃こんなのあった!!みたいな物が残っていたりして、ノスタルジックになります。
日本にも、昔、薬局の前にカエルちゃんの遊具などがありましたよねー!今もお店によってはあるのかなー。
ガイドさんも台湾は日本より20年遅れてるだから!と言ってましたが20年は言い過ぎじゃないかなぁ、と思いました。

また行きたいな。台湾。
その前にまとめ記事と小冊子の作業を進めないと∑(゚Д゚)

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

広告を非表示にする