ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

今更ながらベイマックスを見たので感想文を書くよ

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。
台湾旅行の飛行機で、ベイマックスを見たので、レビューします。

公開当時から気になっていたものの、中々見に行けなかったので、飛行機の中で見られてラッキーでした。

やはり英語で見ないとですよね!

うそ。

日本語吹き替え版で見ました。

日本語吹き替え版も用意してくれる、エバー航空すごいや。

ストーリー(ややネタバレあり)




主人公ヒロはサンフランソウキョウに住む天才メカオタクの14歳の少年。
ある日、彼はマイクロマシーンという小さなロボットを開発。
その実績を認められ、飛び級で兄も通う大学へ通う事に。
途中、とある事でヒロは家にこもりっきりになるほど落ち込んでしまうが、兄が作ったケアロボット、ベイマックスを偶然起動し、ベイマックスに振り回されている内になんだか元気が出てくる。
無数に作ったマイクロマシーンはある理由で1つだけになってしまうが、他のマイクロマシーンと引き合う性質のマシーンは、とある倉庫に反応し…
何者かがマイクロマシーンを量産し、兵器として利用している事が判明。
どうやらマイクロマシーンを量産した張本人らしい仮面の男に狙われるヒロとベイマックス。
兄の大学の友人達の活躍で、何とか仮面の男から逃げ切ったヒロ。
仮面の男の正体を探る為に、ベイマックスを改造したり、仲間達のヒーロースーツを作ったりと、戦いの準備を始める。
仮面の男の意外な正体が判明し、ヒロと仲間達とベイマックスは、仮面の男とマイクロマシーンの暴走を止める為の戦いに挑む。

個人的にいいなぁ、と思ったところ

・ベイマックスが可愛いです。メタボ体型のぶよぶよした材質のロボットなんですが、なんだか段々愛着が湧きます。劇中では皆が寒がっている時に発熱して助けてくれるシーンが特に印象に残りました。抱き着きたい。動きもディズニー映画らしいコミカルで愛らしい動きで、本当に和みます。ロボットなので、無機質な喋り方なんですが、それでも次第にヒロと仲良くなっていき、冗談を覚えたり、ヒロを守る為に頑張る姿にほっこりします。

・ヒーローものは燃える。実は仮面ライダーが好きなので、ヒーローものは単純にテンションが上がります!

・ベイマックスとヒロが○○○○シーンは本当に素敵! 我が家にもベイマックスがいてくれたら、と思う事請け合いです!

ストーリー総評

・なんともアメリカ映画らしい…派手なアクション、分かりやすい悪役、仲間との友情…斬新な展開は特にないのですが、安心して見ていられます。

・まあ、こうなるだろうな、と思いつつもつい泣いてしまいました。いや、予告から分かってたけど、でも、やっぱり、ね。

日本版の声優さんはこんなかんじ。matome.naver.jp

DVD、Blu-rayが出ます!買ってもイイかも…

ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

親戚の子供にはウケが悪かった…。子供向けかどうかは疑問

親戚が息子(6歳。今年から小学生)を連れて行ったところ、それほどハマってなかったそうなので、どちらかと言うと大人向けなのかもしれないです。ちなみに連れて行ったママ本人は泣いたそうです。(笑)
その子はヒーローもの好きなんですけどね…?ヒーローものになるまでの導入が長いのかもなあ。

という訳でお子さんによっては合わない子がいる様ですので、子供さんにもオススメ!とは言い切りづらいですが、連休中にでも是非どうぞ(^_−)−☆

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。