ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

母とのこと

f:id:yomikodesign:20150510131505j:plain
こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

トピック「母の日」について

母の日ですね。

お花を買って、今日母に渡しました。(アイキャッチに使用した画像がそうです)
喜んでくれたみたいです。良かった良かった^^

以前、母との思い出を記事にしました。

yomikodesign.hateblo.jp

実は母とは思春期に、決定的にもう分かり合えないんだな、と思った事件があり、ずっと平行線のままだと思います。
その事件の事は、私の根本的な部分に深ーく関わりがあり、あまり人に言いたくない事なので、ブログにはまだ書けません。一生書かないかもしれません。

とは言え、仲が悪いのかというと、そうでもないです。
こんな記事も書いてるくらいですし。

yomikodesign.hateblo.jp

んで、ブロガー連動企画です。

ブロガー連動企画とは、みんなで同じテーマの記事を書いて、相互にリンクしたり感想言い合ったりして今後に繋げよう!という企画です。

その企画にお誘い頂いた事によって、ブロガーの皆さんの「子どものときの母との思い出」をたくさん読む事が出来ました。

企画参加者の記事は、下記がすっきりまとまってるのでリンク先をどうぞ。

http://kiyo378101.com/mother-child/#i-6kiyo378101.com

企画が始まる前は、みんな、さぞキラキラしてて、お母さんありがとう、みたいな記事ばかりなんだろうな、と思ってました。

ところが。
結構、母親との確執、トラウマを記事にしている方も多く、ある気付きがありました。

気付きとは



「みんながみんな、素敵なお母さんとの思い出を持っている訳でもないし、心の底からお母さんを尊敬している訳でもない」
ということ。

私は、母の事は嫌いじゃないし、母の日には毎年プレゼントも贈っているし、母との関係は特別悪い訳ではないけど、どうしても、100%好きな訳でも、尊敬出来る訳でもないんだよな…と思う自分に、常に申し訳なさを感じていたんですよね。

でも、それでもいいんじゃないかな、と思えました。

よく考えたら、友人関係、恋人との関係でもそうですよね。

100%相手を信頼して、愛してる人間関係ってあまりないですよね。

まあ、70%?くらい自分と合ってる部分があれば、比較的やっていけるんじゃないでしょうか。
あとはコミュニケーションをどれだけ密にするかの問題だと思います。

母との心理的な距離感も、そのくらいでいいんじゃないかな、と思いました。

また、今回の連動企画の記事を読んで思った事は、母親になった方からの目線と、子供がまだいない方からの目線は全然違う、という事です。

今回の連動企画では20代後半~30代の世代の方々が書いた記事がメインですので、この世代が親になった場合は、また違った視点が生まれるのではないかなあ、と思いました。

ブロガー連動企画に参加し、たくさんの気付きを得る事が出来ました。

前述の通り、参加する前はお得意の後ろ向き思考が炸裂し、こんな暗い記事書いちゃってどうするのwwwと思ったのですが、結構好意的な反響も頂いたりして、それだけ母親との関係にみんな悩んでるんだなあ、という気付きも生まれました。

何事も思うよりやってみた方が得る物が多いなあ、と改めて思いました。
また連動企画があれば、同期グループ以外でも参加したいです。
お誘い待ってます!|д゚)

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

広告を非表示にする