読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

思った事が現実になる?「ザ・シークレット」書評

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

ザ・シークレット

ザ・シークレット

  • 作者: ロンダ・バーン,山川紘矢,山川亜希子,佐野美代子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/10/29
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 47人 クリック: 1,719回
  • この商品を含むブログ (184件) を見る

こちらの本は私と相性が悪い、
「思った事が現実になる」系の本ですね。

引き寄せの法則の本の中では恐らく一番有名で、人気がありますね。

「思考は現実化する」

という言葉は、他の成功法則、自己啓発の本にも表現は違えど書いてあります。

けれど、私は納得行かないのです。

病気(生活習慣病に限り、生活習慣のせい、という見方も出来るけど…)
災害に巻き込まれる
生まれ持った障がい
事故、事件に巻き込まれる
いじめ被害
人種差別
男女差別
セクシャル・マイノリティ
毒親からの虐待
DV、モラハラ被害
貧困家庭に生まれる

などなど…

自分では選べないけれど、そのせいで生きづらい何か、を抱えている人は世の中にたくさんいる訳です。
(特に、毒親などは子供は親を選べないのだから、顕著な例です。)

そう言った選べないハンデ、不幸までもを

「全部あなたが引き寄せたことです」

としてしまうのはいかがなものかと思います。

そんな訳ないじゃん!と声を大にして言いたくなります。

私は、今でもカウンセリングに通っているので、主治医の先生にもこの話をしましたが、あまり、要領を得ない答えしか得られませんでした。(笑)

カウンセリングとは思考の整理を手伝ってくれるもので、アドバイスを得るものではないので、仕方ないですけどね。

良いことを望めば、その通りになる、というのは分かります。

例えば、結婚して子供が出来た男性が、どんどんしっかりして、顔つきまで変わる、という事はよくありますよね。

恋する女性はどんどん綺麗になる、なども上記と同様の例です。

これは確かに「引き寄せ」だと思う。それには同意します。

しかしながら、

「心が弱かったり、繊細だったりするからこうなったら嫌だなあといつも不安に思ってたことが実際に起こってしまった」

これを「引き寄せ」というのはいくらなんでも残酷ではないでしょうか。

みんなそんなに強くないと思うんです。

少なくとも私は強くないです。

あ、書評と言いつつ批判しかしていないなw

本の内容

今更その話か!

基本的に、起こって欲しい事を考えて…

後ろ向きな事を考えたらストップよ…

という事が優しく易しく書かれております。

それ以上でもそれ以下でもないです。

いや、この本が嫌いとかではない。いい内容だと思う。ただ、本当かな?という気持ちと、納得行かない!という気持ちなだけなのです。

強引にまとめると

要するに、みんな色々抱えてるけど、それをどう消化し、昇華するかは自分次第だよ、という事なのでしょうかね。

私は、抱えてるものの大きさがそれぞれで異なる、という部分が気になってしまいます。

そんな事言われても、こっちにはこういう過去があって、こういう辛いことがあったんだから、それがなかった人と同じ様に出来る訳ないよ!と思ってしまうんですね。

言語化すると自分でも発見があった…。
そんな風に思っていたのか…。

どうにも引き寄せの法則、系の本には反発してしまいます。

いつか分かった~~~~~~~~!そういう事だったんだ!ってなったりするんでしょうかね。

けれど、こういった本が気になっているのはどうやら事実の様です。

どうでも良ければこんなに考えないもんね。

ではまた。

他の、合わなかった本シリーズ

yomikodesign.hateblo.jp

欲しい物リスト

…頂いた本はブログで紹介させて頂きます!


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします)お返事は3日以内に、を心がけております:yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。