読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

お絵描きツールとしての液タブ vs ipad事情。Appleストアで聞きかじったことに突っ込む。

こんばんは。

ipad proが気になってAppleストアに言って来たんですけど、隣にいたお客さんと店員さんの会話が嚙み合ってなかったので簡単にですが、答え合わせ。

どうやらこのお客さんはipadで絵を描きたい様なのですが…

客「macと繋いで液タブみたいには描けないんですよね?」

店員さん「ええと…」

→ipad proとmacを繋いで液タブみたいにも使えます。ただ、有償のソフト(というかアプリ??)が別途必要です。
そしてそれはApple公式の使い方ではないのでサポートはネット上で誰か探したりするしかない。(ソフトの方のサポートはある。ただ外国企業)

客「このままじゃ絵は描けないんですよね!?それならwacomの方がよくないですか!??」

→wacomのPC無しでも単独で動く端末は今のところipad proよりかなり高価。(倍以上する)
そしてipad proはタブレット端末なので、絵を描く以外の事も色々出来る。写真を撮ってすぐトレースしたり、紙で描いた絵を撮って下書きにしたり出来るぞ!!あとインターネットとかゲームとか出来るし、レジ機能のあるアプリもあるぞ。
単独で描ける端末で比較的安価で取り回しやすいのは現状ipad pro一択。
ただ、PCと併用する前提ならこの限りではない。
そもそもwacomの端末もクリスタがセットで入ってるから絵が描けるだけでクリスタがない状態だと、絵は描けないぞ!??あと、カメラがない。
wacom端末のメリットは現状、wacomが他の追随を許さないペンタブレットの技術を、持ち運べる、ということと、単独でパワーがあるので重たいデータも扱えること。(レイヤーの枚数が増えても落ちなかったりだとか)
wacomとipadどっちを選べばいいかは、やりたい事による。

店員さん「すみません。私は絵を描く知識がないのでwacomとの違いは分かりませんが…デフォルトのメモ機能でも簡単な絵は描けますし、アプリを入れれば描けますよ」

客「!!?さっきアプリ入れられないって言ったじゃないですか!!?」

店員さん「ええと、こちらはデモ機だから入れられないだけで、お買上げ頂いた端末には入れられますよ」

客「でも、解像度とか選べないんですよね!??」

店員さん「そうですね。」

→んんんん??理論上は超大きいサイズで描けば印刷もいける解像度になるよー。
まあ、そんなに大きいサイズの絵を描いた時、ipadの動作がもっさりしないかどうかは気になるし、検証してないから分からないけど…
解像度云々じゃなく、サイズの大きい絵を描くとどうなりますか??って聞けば分かるんじゃないか??

客「分かりました。もういいです!」

全体的にお客氏はピリピリしてたんだけど、
私、彼女の気持ち、トテモワカル。

絵を描く人にとって渋谷もAppleストアも怖いところ。たぶん、解像度の話してたから同人誌とか作りたいんだろうなあ、と思った。オタクは内向的な人が多い…という事で彼女なりに、勇気を出して来たんだろうなあ。

怒ってるんじゃなくて、緊張してて怒ってる風になっちゃったんだよね。

私も人が怖くて攻撃的になっていたこと、あったので、気持ちはトテモワカル。

今回の問題

店員さんの対応は横で聞いてて特に問題なかったんだけど、いかんせん、絵を描く用途としてのipadの知識がなかった。
客のニーズは様々なんだから、もうちょっと勉強して欲しいなあ。ちょっと調べただけの私の方が詳しい、ってどうなんだろう。
分かる人に代わったり出来ないのかな。元々アメリカの会社だから、そういう接客教育になってるかどうかは分からないけど。

お客さんの彼女も何が聞きたいのかまとめて、落ち着いて、責めるみたいにしないで話せば、もっと分かることもあったと思う。
あと、もう少しでいいから自分で調べて来た方が良かったかなあ。

でも、私も彼女みたいに「他人が怖い!!」「他人が怖い!!!」「店員さんも怖い!!」って頃あったし、彼女はもしかしたら初めてのデジ絵が描きたい、まずは何を買えば?という状態だったのかも?
なら割と同情する…あの調子じゃ自分のやりたい事の為に何を買えばいいかいつまで経っても分からないだろうから…

彼女が無事にお絵描き環境を整えられることを願うばかりです。

それにしても双方、コミュニケーション能力がちょっと…って失礼ながら思ってしまった。

あ、立ち聞きを記事にして性格悪くてすみませんでした。

ではまた。


ぶっちゃけWEBに上げる絵を描いたり、LINEスタンプ作りたい、くらいなら下記の環境でいいと思う。

Apple Pencil MK0C2J/A

Apple Pencil MK0C2J/A

印刷所に頼む前提で同人誌を作るとなると、ちょっと微妙かな。ペン入れまでipadでして、色塗りや台詞入れ、コマ割り、トーン貼りなどはPCですると捗りそうです。
その場合ipad(ペン入れまで)と板タブ(仕上げ用)とPCがあった方が捗るから割と予算は必要になるけどね…
コピー本なら多少、線や台詞がガビガビするだろうけどipadとApple Pencilでいけないことはないと思う。

イラストレーター志望なら、ipad pro+Apple PencilでWEB上でいっぱい画像を公開して、描き続けられるかどうか、自分の絵の評判を様子見して、プロになりたいorなれそう、なら、またその時に環境を整えるのがいいと思う。

きっとこの分野はこれからもどんどん進歩して行くだろうしね。

だって、今はクレジットのサインもタブレット端末で出来るんだよ?そんな時代が来るなんて思ってもいなかったよね。

という訳でipad pro欲しいなあ、の記事でした。