読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

「認知症の私からあなたへ」認知症当事者のTV番組を見ての感想

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

昨日NHKつけていたらやっていた認知症の特集が大変心に響いたのでメモしときます。

佐藤雅彦さんは10年前、51歳で認知症を発症。

この番組は再現VTRと、それを受けて本人が登場する構成になっていました。

医師から認知症と言われた時、「ご家族にご相談を」と言われるのですが、佐藤さんは独身。

一人暮らしは無理だろう、と医師に言われます。

しかし佐藤さんはへこたれません。

PCを使って、忘れてしまう事への対策をひとつひとつ決めて、エクセルにまとめたり、備忘録をつけたりします。

対策の立て方がどれも具体的で素晴らしく、佐藤さんは元々仕事がとても出来る方だったのだろうなあ、と思いました。

そんな方が記憶が段々不鮮明になる病にかかってしまったなんて、ご本人が受けたショックはどれほどの物だろう、と私の浅い人生経験では想像も及びません。

ある日、PCが壊れてしまい、佐藤さんはパニックになります。

ここでも、もう本格的に一人暮らしは無理でしょう、と言われますが、佐藤さんは知人の方に教えて貰った携帯電話を手にし、以降携帯やipadに記録をして行きます。

そうして、また一人暮らしが出来る様になったそうです。

佐藤さんの使命

佐藤さんは認知症は「不便だけど不幸ではない」という事を広く世の中の人に知って貰う為に、公演や、駅伝に参加などもされています。

他にも週に一度ボランティア等もなさっていて、老若男女、佐藤さんの周りにはいつもたくさんの人がいます。

何なら私より友達が多いのではないかと思いました(←がんばれ)

独身でいらっしゃいますが、佐藤さんは一人ではないのです。

私は独身、彼氏なしなもので、このまま一生一人だったらどうしようかな、と、頻繁に考えるのですが、少し、答えが見えた気がしました。

そして、私は孤独感で頻繁に鬱々としてしまうのですが、良くなることのない病気を抱えながら毎日を生き生きと生きて、しかも世の中の人に認知症の真実を伝えたいと思う佐藤さんを見てたら、私も鬱々としてる場合じゃない!!と、とても励まされました。

「認知症の私からあなたへ」が再放送されたら録画して凹んだ時に見たいほどです。

とか言ってたら23日に再放送あるそうです…!

これは録画しておかないと…!!

www.nhk.or.jp

認知症は、歩くだけでもとても疲れるとの事です。
公演の度にくたくたになりながらも公演を続けている佐藤さんの事を、本当に尊敬します。

自分の使命の為とは言え、あんなに頑張れる人も中々いないと思います。

探してみたら、佐藤さんの著書もありました。

認知症になった私が伝えたいこと

認知症になった私が伝えたいこと

そして、もしかしたらあるかな、と思ったブログもありました。

www.dai-jobu.net

こちらのブログは当事者の方々によって交代で更新されている様です。

色々と認知症の方への誤解が解けた番組でした。

佐藤さんは認知症を発症してから10年一人暮らしを続けていましたが、今年、検査の結果を受けてケアハウスへの移住を決めたそうです。

画面には、ケアハウスで穏やかに微笑む佐藤さんが。

その姿は本当に「不幸」には見えませんでした。

佐藤さんの様なケースもあるのですから、家族が認知症になっても慌てたり絶望したりしない様に努めたいです。

~以下余談~

ところで拙ブログはなんだかNHKネタが多いですが、小さい頃、TVはあまり見るな!な家庭で育ち、唯一許されていたのがNHKです。

そんなこんなでNHKの特集はなんだかよく見てしまいます。中々民法では出来ない番組もあって面白いのです。

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。