ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

がっかり飲食店とがっかりブログ記事の共通点

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

とある飲食店のサービスでがっかり

そのお店自体を中傷したい訳ではないので、ちょっと色々ずらしておりますが、まずは何故がっかりしたか。

その前に何故そこに入ろうと思ったかなんですけど。

路面店だったので、美味しそうな写真を使った店頭POPで気になった

しかし、その日は時間に余裕がなくて、入れませんでした。
次回来る時には絶対に食べよう!という事で期待感が高まります。

※画像はイメージです

f:id:yomikodesign:20160412125305j:plain

後日再び来店

今度こそ食べよう、という事で早めに家を出てうきうき気分で並びました。

しかし



店員さん少なくて注文だけで8分くらい待つ羽目に…orz

そして、どうしても食べたかった物を注文しました。(長いので以後、仮にランチメニュー、にします)

そうしたら、20分待ちです、と言われました。

\(^o^)/

何故店頭POPに堂々と掲げてあったランチメニューを食べるだけで合計30分近くも待たねばならないのか…

いや、どうしても食べたかったし、ここまで来たら待ちますけどね、20分くらい。座席がちゃんとしてるか、連れがいるならね。

けれど、路面店で如何にもファーストフードです!という作りの店舗で、ぼっちで20分潰すのは酷でしょう…

カフェのソファー席とかならともかく。

そもそも30分も待つのってもうファーストフードでもないし…。それだったら他のお店に入ったほうがいいし…。

仕方なくすぐ出来ます、と言われたスイーツを注文して食べましたが、当然お腹は満たされず、その後コンビニでレジ前のチキン的な物を買ってお外で食べました。

2周間前に初めて店頭POPを見た時から、すごく楽しみにしていて、お腹を空かせて行ったのでショックが大きかったです。

私はB級グルメ好きなので、割とお店とか拘りないし、普段はファミレスとか、ファーストフード店もよく利用するし、大好きです。

面倒くさがりな上、争いが嫌いなので、クレームもあんまり言った事ないです。

取り敢えずここのチェーン店には、もう二度と入らない、と思いました。

f:id:yomikodesign:20160412125314j:plain

心が狭いでしょうか…??

ブログの直帰率が高いので改善したい

ここで強引に話を変えますが、このブログの現在の直帰率はアナリティクスによると85%超えです。

直帰率が高い、という事は、この飲食店と同じで、
「ファーストフード店みたいな店構えなのに、20分待たされてファーストじゃないじゃん。すごく楽しみにしてたのに…!」
ということが起こってるんじゃないかな、と思うんですよね\(^o^)/

という訳で、ターゲット設定とか、キーワードの選定をしっかりして、見に来てくれた人に満足して貰えるブログにして行きたいなあ、と改めて思いました。

人気の過去記事をリライトするとか…。

あとは、かつて、盛り過ぎたタイトルで顰蹙を買った事もありますが、盛り過ぎもがっかりの一因になってしまうだろうなあ、と。

私は、何々の事ばっかり書く、ということが出来ないので、各カテゴリーの記事を充実させて行きたいと思いました。

クライアントへの恩返しが出来ていない

前々から思ってるんですが、依頼して頂いた方の紹介とか、イベント告知とか、ちゃんと出来て無さ過ぎですね。。。

特に今年に入ってからは。

そういうのちゃんとしなきゃ駄目ですよね。

頼んでよかった、と思って頂く為にも。

せっかく依頼して頂いて、このブログのアクセス数はそこそこあるんだから。

その辺りも頑張って行きます。

実績紹介記事は、せっかくご依頼頂いたのだから、下手な事を書いてはいけない、と思う気持ちが強過ぎて気合が入り過ぎて、ちょっと敬遠しがちです。

でもそういうのは良くない。

これからは、ちゃんと書きます。気合を入れるんだあああああ!!

がっかりブログ、がっかりデザイナーにならない為の、まとめ

人に満足して貰えるのが良いサービス。

見に来てくれる人、依頼してくれた人を満足させよう。

またまた当たり前の事になってしまいましたが、当たり前の事ほど日々の生活に追われ、意外と出来ていないのも世の常です。

気を付けよう!

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

広告を非表示にする