ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

嫉妬は賞賛でありラブレターという言葉を聞いて考えた事

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

奄海るかさんという人がいまして、詳しいことはここでは書き切れないのでブログを見て頂くとして、

blog.enjyudou.com

るかさんはFacebookのお友達なんですけど、

「嫉妬は賞賛でありラブレター」

という一文が、一部で波紋を呼んでいます。

こんな記事もあったり。

hyakumanga.com

それを見て、私はちょっと衝撃を受けました。

先日のかさこ塾祭りの日、

みんな、キラキラ眩しくて、とっても羨ましくて、私もそっち側に行きたいなあ、と思うこと仕切りでした…。

とは言え、中々それを言う事が出来なかったです…。

だってこんな感情…

なんという醜い嫉妬…自分では出来もしないのに、出来る人達を羨んでばかりで…

f:id:yomikodesign:20160616125256j:plain

と思っていたから。



でも

るかさんの言うように、

嫉妬

イコール

賞賛とラブレター

なのでしたら、あの日抱いた嫉妬は、皆さんへのラブレターという事になります。

つまり、49人の出展者全員を愛する博愛っぷりです。寧ろ49人も好きな人がいるとか尻軽なの!??と思うレヴェルです。

f:id:yomikodesign:20160616125307j:plain

私は人を愛せないと思ってました。物心ついた頃からいつも他人が羨ましくて爆発しそうでした。

という事は、私は人付き合いが苦手、人間なんてキライ、のつもりでいたけど、

本当は



いつも人を愛していたのかもしれません。

衝撃的な気付きでした…。
さすがバラの魔術師です…。気付きの衝撃度も物凄いです。

という事はですよ、もしかしたら、私をいじめて来たあの女の子達も、あの男の子達も、そのいじめの理由が「嫉妬」だとしたら(全部が全部嫉妬だ!!って決めつけるのはそれはそれで危険だし、そういう事言う人ってイタイと思うけど・笑)私は確かに、圧倒的にいじめられっこだったけど、
嫉妬から私をいじめていた人達は

本当は私の事が好きだったのかもしれないです。

えー何それ~~?もっと早く言ってよ~~

ていうか好きなら好きでいじめないでよorz

普通に仲良くなろうよorz

もうちょっと、この嫉妬パワー(ってなんだろう…)を良い方向に使って行けたら、ガンジーの様な愛で満ちた徳の高い人間になれるかもしれないな!?と思いました。

f:id:yomikodesign:20160616125322j:plain

活用法を一刻も早く見つけないとなりません。

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします)お返事は3日以内に、を心がけております:yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

広告を非表示にする