読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

さよなら長野、また来るよ。「人生は旅行の様なもの」~初めての一人旅を終えて~【長野旅行記⑤】

2015年長野旅行記

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

長野旅行、最終日の様子をお届けします。

アイキャッチ画像

最終日。

昨日たくさん紹介したLAMPにて卒業式が行われます。

涙脆い私はつい泣いてしまいました\(^o^)/

一緒に過ごした仲間の一人が言っていた、「Life is Traveling.」という言葉が胸に響いてしまって。

講師の方(フィリピン人)も泣いてました。

合宿は終われど、旅は続く。

急遽善光寺に皆で行こう!という事になり電車に慌てて乗る一行。

LIG社員にしてLAMP支配人のホッタさんがみんな、早く乗って!って車を出して下さいました。
おお…BOKETEのアレみたいだ…。

参考リンク↓

bokete.jp

ホッタさんは黒姫の改札の外から、いつまでも手を振ってくれました。

ホッタさんのお人柄が、LAMPの居心地の良さを作っているんだなあ…。素敵だなあ…。

そんな訳で、電車にも間に合い、善光寺へ。

ここでバスの時間がががが…となったので名残惜しい中、皆さんとはお別れ。別行動に。

しかし、覚えていますか…?

私のわやわやっぷりを…そう、すんなり帰れる訳ないんです。

バスの時間がかなりタイトに

うかうかしてたら、バスが来るまであと30分。

善光寺から、長野駅まで2kmを全力疾走する羽目になりました。(20分くらいかかるよ!)

途中、路線バスに追い抜かれて、待ってれば良かった…ってなりました…。

一つだけ、皆さんに私から言えるとしたら



バス旅行の場合は、帰りのバスの乗り場もちゃんと行きに調べておいた方がいいよ…\(^o^)/

駅に着いた!

焦ってるからロッカーの開け方分かんないいいい

開いた!!

どこから乗るの~~~(>_<)ってなって大変だったから\(^o^)/

私が同じ様になっていた女性がいたので、新潟行きは、あっちにいました!って教えてあげました。

良かったー…乗り場分からないの私だけじゃなかった。

しかし、これは良くない例ですから…!

ちゃんと事前に調べましょう…!

乗り場の情報は高速バスの記事の時に改めて書きますね。

長野旅行まとめ:人生初の一人旅を経て、得たもの

一人って、なんでしょう。

孤独?
寂しい?
つまらない?

いいえ、寧ろ気ままなものでした。

何よりも、私はとても打たれ弱いのですが、一人だと、へこたれている場合じゃない…!なんとかしなきゃ、という生き抜く力が、とても湧いて来るのです。

私はこれまで、甘えて生きていたんだなあ、と思いました。

考えてみたら、実家以外に住んだ事はありませんし、友達と一緒の旅しか経験した事がありません。
小学生の頃、一人で祖母の家には行って帰って来たのは大冒険でした。

私が乗ったバスが、見えなくなるまで手を振っていてくれた、今はもういないお祖母ちゃん。
黒姫駅で、ずっと手を振ってくれたホッタさんが、その姿と少し重なりました。

今回の旅は、私にとっては、思いがけない大冒険となりました。
まあ主に私の詰めが甘いせいなのですが

一人旅をしている人の日記を見るのが好きでした。

自由気ままで、ちょっとだけ寂しくて。

でも気兼ねなく、どこにでも行ける。旅先での出会いが、思わぬ形で、良い縁になったり、トラブルに巻き込まれたり。
そんな旅の記事を、たくさん読みました。

今回、一人で旅をしてみて、一人旅にハマる人達の気持ちが、少し分かった気がします。

バスで長野に向かう時。パーキングエリアで降りる時。
見慣れない風景。
知らない街並み。
とても旅情を感じました。

人生は旅の様なもの。

旅と人生は似ています。

どちらも、思った通りに行く事は少ない。

けれども、辿り着いた場所は、そんなに悪くないのです。

わやわやしつつも、とても楽しい旅行だったので、またふらっと一人でどこかに行くのもいいかなあ、と思いました。

けれども、色々と焦ったり、心臓に悪い局面もたくさんあったので、次回は脱、わやわやを誓います!

少しだけ、成長する事が出来た、3日間でした。

何よりも、またLAMPに行く時を楽しみに、これから生きて行ける。

人生は、また行きたい所、会いたい人をたくさん作っていく事で、意味を持つのかもしれないなあ、なんて思いました。

そして、これ、またひとつ塗りつぶせた。

yomikodesign.hateblo.jp

ぼっちコミュ障で不器用な私ですが、七転八倒しながらもまだまだ、人生の旅は続きます。

私がどこに辿り着くのか、これからも、見守って頂ければ幸いです。

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

長野旅行記まとめ読み↓

yomikodesign.hateblo.jp