読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

ある男性と運命的な再会をした話

小ネタ

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

初対面はJK時代

彼と初めて会ったのは高校の時です。

優しくて穏やかな彼に私はすぐに夢中になりました。

小柄で親しみ易い雰囲気の彼は、みんなの人気者でした。

卒業式の時、アコギを弾きながら長渕剛の「乾杯」を歌ってくれました。

その歌声は優しく、涙が止まらなかったのです。

卒業後の私は人生に行き詰まりまくり…
しばらく彼の事を忘れていました。

運命の再会

そんなある日。

川崎駅に行った事がある方は分かると思うのですが、大きめのエスカレーターが上りと下りであり、すれ違う作りになっています。

川崎駅行った事ない方向け↓一番上の画像をご参考までに

我が青春の川崎

そこで、上りに私、下りに彼がいて、ドラマの様にエスカレーター上ですれ違う私達。

私達は慌ててエスカレーターを降り、再会を喜び合い、近況報告をし合いました。

ドラマチックな再会に嫌でもテンションが上がります。

恋愛が苦手な私にも、そんなドラマチックな関係の男性がいた頃があるのです。


そろそろ、種明かし。

神奈川県立T高校のH口先生、お元気でしょうか。

高校にほとんど行けなかったのに、クラス替えに便宜をはかってくれたり、出席日数の足りない私が何とか卒業出来る様に色々画策してくれた先生。

卒業式の乾杯は今でも忘れられない歌声のひとつです。

先生のお陰で、今も元気に過ごせていますよ。

私には、かつて、敬愛すべき先生との出会いがありました。

今週のお題「思い出の先生」

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。