ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

台湾旅行記 その③滞在2日め 忠烈祠〜故宮博物院~西門

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

台湾、台北周辺、旅行記2日目のその2です。

ワゴン車に乗り込み一行は忠烈祠へ。

ここは日本で言う靖国神社です。(ガイドさん談)
英霊達が祀られています。

立派な門。硬水と湿気で髪の毛が拡がるわたし…。

f:id:yomikodesign:20150402123115j:plain:w400

国民革命忠烈祠 - Wikipedia

ここでも衛兵交代が見られます。

f:id:yomikodesign:20150402123117j:plain:w400

こちらは陸軍。
陸・海・空軍で4ヶ月ごとに交代するそうです。
中正記念堂ではホール内で交代するだけでしたが、こちらでは行進も見られます。
5、6人の軍人さん達と本堂(でいいのかなぁ)までの300m程度を、横を一緒に歩けます。
パレード、という雰囲気ではないですが…

f:id:yomikodesign:20150402123118j:plain

途中の道は、日々毎時交代の行進をしている影響で長い年月を経て、兵隊さんが通る部分は色が変わっています。

忠烈祠の建物は紫禁城等の意匠が取り入れられている模様です。
「紫禁城みたいー!!」(行った事ないけど)と、映画、ラストエンペラーが好きな私はテンション上がりました!!

f:id:yomikodesign:20150402123124j:plain

f:id:yomikodesign:20150402123126j:plain:w400

f:id:yomikodesign:20150402123130j:plain:w400

こういう窓っていいですよね。

f:id:yomikodesign:20150402123129j:plain:w400

素敵な建物。休憩所かと思ったらテーブル等はなし。

f:id:yomikodesign:20150402123120j:plain:w400

上には登れないみたいですね。

f:id:yomikodesign:20150402123121j:plain:w400

故宮博物院へ。

故宮博物院 - Wikipedia

国立故宮博物院(こくりつこきゅうはくぶついん)は、中華民国の台北市にある博物館である。この博物館は、中華民国の国立博物館のうちの1つであり、最大のもので、696,000個以上の古代の中国の人工品および美術品を所蔵している。ほとんどの収集物は中国の古代の皇帝によって集められた高品質なものである。

階段が多く、観光客もかなり多く、人混みがすごいです。
祖母は残念ながら、下のベンチで待っている事に。

内部は当然ながら撮影禁止。

外観。広い!!1日では回り切れません。

f:id:yomikodesign:20150402123114j:plain:w400

とにかく展示物は贅沢の極み。細工が細かくて本当に見ていてため息が出る様な美しい物ばかり。
宝石、陶芸、象牙細工、木工等、種類も豊富です。

翡翠を使った白菜が特に有名です。あと豚の角煮風の彫刻。何故角煮を彫刻にしようと思ったし…。

白菜の方は去年日本にも貸し出しされてましたね。

白菜は稀少品の翡翠が原料なのでさすがにスーパー等で売ってるサイズではないです(笑)両手で抱えられるくらいの大きさです。

ガイドさんがさすがにプロなので、人混みを巧みにすり抜けて、見所案内をしてくれました。

白菜よりも素敵だー!と思う翡翠の屏風や象牙の鞠の飾りなど見ました。

皇帝が幼い頃に遊んでいた、引き出しに入ったミニチュアのセットが可愛かったです。
見た目は可愛いけど、宝石とか使ってて細工も細かく、高価そう。

私は旅行の間中、ずっと故宮を見ていたい、くらいの気持ちになりました。

色んな人が台湾の故宮博物院は本当にいいよ!!と言っていた理由が分かりました。

次回は安めの宿に連泊してもっとゆっくり見てみたい……絶対にまた行きたい!!

ちなみにガイドのSさんは中国人観光客は来てくれるのは嬉しいけど、マナーが悪いのでちょっと嫌なんだそうです。
元々は同じ民族ですが、思うところは色々あるんですね。

こういう現地の人の生の声って、興味深いなぁ、と思いました。

とは言え、日本人観光客相手ではない時は日本人はちょっと…と言っていたりするのかも(笑)

ちなみに中国から移って来た民族以外には原住民の方がいて、日本で言うアイヌの方々、の様なかんじで、言葉はあまり通じないそうです。(でも、Sさんは原住民に対しては悪い印象は持ってなさそうでした)

楽しい観光の時間はあっという間で、ホテルに着き、ガイドのSさんと、連れのご夫婦とはここでお別れです(´・ω・`)

Sさんにもご夫婦にも、ブログのアドレスくらい教えておけば良かったかなぁ。
名刺持って行けば良かった。

なんか、家族の前だと照れが生じるのか、ぐいぐい行けなくなってしまう。
Sさんは日本語話せるけど、読めるかは分からないですが…
Sさんは本人曰くお婆ちゃん子だそうなので、祖母とハグしてました。
とても気さくで、優しくて元気で明るい、素敵なガイドさんだったなぁ。
SさんとJTBさん、ありがとう。(SさんはJTBのガイドさんです。)

ここから先はガイドさん抜きのサバイバル旅行となります。(大げさ)

夜は夜市で食べてみようか、と言っていたのですが、夜市は座る所が少ないとの事。

touch.allabout.co.jp
これは楽しそうだ…!美味しい物もたくさんあるみたい。いつか行ってみたい。

昨日も少し触れましたが台北では外食メインなので、地元の方々もこう言った夜市でご飯を食べたりする様ですよ。

今回は祖母の足の事もあるので、Sさんに聞いて他の繁華街に行ってみる事に。

wifiレンタルを持参していたので、iphoneと路線図で電車を調べます。

乗り継ぎで行ける事が分かったので夕食を摂る為、西門へ。

サントスホテルの最寄り駅は民権西路駅。歩いて5分くらい。ほぼ一本道なので迷う事はないです。

民権西路駅 - Wikipedia

鉄道MRTは近代的な鉄道なので、エレベーターやエスカレーターもありますが、乗り換えは祖母にはちょっと大変だった様です。

何気に海外で電車に乗るのはこの時が初めてだったので、密かに緊張((((;゚Д゚)))))))

故宮のサイトですが、路線図はこんなかんじ。

国立故宮博物院-故宮参観 > 交通案内 > MRT

日本の地下鉄よりはかなり分かり易い(笑)コンパクトにまとまってますね。
色分けもされてるので、気を付ければ間違えないと思います。

PASMOみたいなICカードや、一日乗車券もあるので、移動距離によっては購入してもいいかも。本当に便利です。
ちなみに電車内では(ホームも一部同様)飲食禁止です。見つかると罰金らしい…ガイドさんも言ってたから結構厳しいんだと思います。

都市部では、電車は結構いつも混んでました。
乗車率で言うと90%くらいかな。

あまり座れませんが、祖母には席を譲ってくれる現地の方多数。皆優しい。・゜・(ノД`)・゜・。ありがたい事です。
日本と同じく優先席があります。
優先席のイラストも日本と同じ。これぞ、ユニバーサルデザインですね!

座席はプラスチック製です。
全力で疲れてると滑ったりしそう??

途中、中山駅で乗り換え、西門へ。

民権西路駅からは歩く時間、乗り換えも入れて30分程度でしょうか。

西門はSさんの言っていた通り、若者の街でした。
Sさん曰く、渋谷や原宿の様な雰囲気、との事ですが、私は池袋っぽいな、と思いました(笑)

ブレブレですみません。こんなかんじで人がたくさんいます。

f:id:yomikodesign:20150402123127j:plain:w400

f:id:yomikodesign:20150402123125j:plain:w400

日本語で看板が書かれたラーメン屋さんがあったので入ってみました。

安定の味噌ラーメン。(私は可能な限り味噌ラーメンしか食べたくない程味噌ラーメン好き)

f:id:yomikodesign:20150402123135j:plain:w350

日本のラーメンよりさっぱりしてて、とは言えしっかり味はついていて、中々美味しい。油分控えめで胃もたれしないのが、イイ!!

量も値段も日本と同じくらいです。
現地の人にも中々人気な模様。
お客さん達は若い人が多かったです。
日本人はそんなにいなかった?かな?多分ね。

ラーメン店は西門以外でもたくさんありました。
日本に来る外国人にラーメンは人気らしいし、以前行ったカナダにもラーメン店はあったので、最早ラーメンはグローバルな食べ物なのかも。
元々「中華そば」ですし台湾とは親和性が深いのかもですね。

途中にあったホテル(だと思う)
ライトアップが綺麗でした。

f:id:yomikodesign:20150402125834j:plain:w400

食後は母と妹が台湾スイーツが食べたい!!というので、検索してみたら歩いて行ける距離にお店があるらしい。
そんな訳で街を散策。

歩いていると…見つけました!GoogleMapはほんとにすごい!

f:id:yomikodesign:20150402165707j:plain:w450

割と有名なお店なのかな??お客さんたくさんいました。

今回は気温も高く、寒かったり雨でもなかったので、店頭の椅子で食べましたが、中にも座れるところはある様です。

かなり大盛りで出て来ますので、二人でひとつ、で丁度良いかも。(写真は忘れました…すみません)

私は日本にいた時からずっとお腹壊してたのでちょっと分けてもらう程度にしました。

マンゴー+アイス+練乳入り味は、とっても美味しかったです。よくTVでも紹介している味かな??
かき氷の氷はふわふわ!!日本のシャリシャリしたかんじの氷ではなく、軽めの粉雪の様な食感です。

妹はピーナッツとコーンが入ったものを注文していました。
こちらは甘くなくて、不思議な味でした。(不味くはないです)

ここでは白ゴーヤジュースも売っています。ここ以外でも色々な所で見かけました。

飲んでみたけど、黒い普通のゴーヤとは違い、苦さは控えめ。
ちょっと苦い、程度のジュースでした。
あんまり好きじゃない…
そもそも元々ゴーヤがあんまり好きじゃない…

他には安くてかわいいティーンエイジャー向けの服や、雑貨などのお店があります。

思わず買っちゃう様な物はなかったですねσ(^_^;)
原宿や渋谷で買える様なクオリティの物ばかりでしたし…

そんなかんじで帰路へ。

繁華街という事もあり、ちょっと危ない事がありました。
祖母が現地の方と思われる女性に、小銭を落としましたよ、と声をかけられたそう。(祖母は耳が遠いので妹談)
祖母は首に財布をかけて、服の中にしまっていたので落とす事はまずあり得ません。

落としましたよ、と言って、財布を取り出させて、その隙に財布を奪う手口なのでは、という話になりました。
本当に落としていて、親切に拾ってくれただけならいいのですが…真相は藪の中。
やはり、繁華街は気を付けないといけませんね。
祖母は気付いてなかったのが幸いというか何というか。
西門と、明日の更新で書く淡水にはホームレス風の人達もいました。

祖母がちょっとお疲れだったので、帰りは電車ではなく、タクシーを拾うことに。
大通りまで出ます。

途中あったこの看板は…!!

f:id:yomikodesign:20150402123131j:plain

アニメイトじゃないか!台湾では日本のアニメが人気らしく、アニメキャラの缶バッチを鞄につけた人や、日本のアニメの広告をたくさん見ました。中には入らず。

ポストは2色です。何と何で分かれてるのかなー??
後ろにいるのは私が拾ったタクシー。

f:id:yomikodesign:20150402130650j:plain:w400

タクシーはドアをコンコン、とすると開けてくれるので、メモを差し出してOK!となれば交渉成立です。
黄色い車体が目印です。
ドアは自動ではないので気を付けましょう。

ちなみにこの時の運転手さんは運転中ずっとハンドル握りながら、スマフォでLINEだかメッセだかやってて冷や冷やしました。危ないよー!!
愛想はいい人だったけどちょっと心配になるから運転中は止めて欲しいな(´・ω・`)

助手席だったのでメーターを凝視してましたがぼったくりはなし。

ホテルまでの道は帰宅ラッシュなのか結構混んでました。

この日も青島ビールをセブンイレブンで購入し、ホテルへ。
結局お金が余ったのでマッサージでもして貰えばよかったかなー。

盛りだくさんの2日めも過ぎ、最終日へ。

この日は1日めと違い、少しだけ眠れました。
でもやっぱり旅先では中々眠れない…

明日は淡水~帰国まで、です。

ではまた。
お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

こちらもどうぞ!!旅行記前半

yomikodesign.hateblo.jp

yomikodesign.hateblo.jp