読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

コミュ障の私が全力で気を付けていること

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

長野日記は一端お休みしてコミュ障の話をします。

コミュ障の私が少ない友達を大事にする為に周りの人にしていること

メールの返事は早めに

かつて私はメールの返信が遅かったですが、今は早めです。

今もFacebookの返信遅いけど\(^o^)/

ある時友達が誰からも返事来なくて届いてないか心配になる(´・ω・`)
とメールが来たのでそれからは遅くとも翌日には返信する様になりました。

特に集まり、お誘い関連には早めに返すようにしています。

そうしないと幹事が困る、という事に気付いたからです。

幹事の選んだ場所に文句は言わない

誘って貰った以上、これは当然です。
幹事がお店今いちだったね、と言った場合のみ同意が許されます。(と私は思っています)

挨拶をちゃんとする

これも人として当然の事ですが、勤務先の新入社員の方(私も9月入社なので新入社員ではありますが)が挨拶したのに無視でなんだかなあ、ってなりました。

しかも私達は客先常駐出向社員なのに、これはいかんです。

相手が客先の方だったら弊社の評価も下がるし良いことないですよ。

なんだかなあ、と思ったので、今日その人宛てに大きめの声で「お疲れ様でーす!」って言ったらもごもご返してたので声が小さいだけかもしれませんが。

声が小さくても、挨拶の時は多少無理してでもちゃんと聞こえる様に言った方がいいです。

私も長らく勘違いしてましたが、エンジニア、プログラマ、デザイナーなどのPC職は、PCにただ向かっていれば人と関わらないでいい、という仕事ではないのです。

PCを使って、他人の悩みを解決するのがPC職のするべきことな訳です。

つまり、聞く力が大事。

勿論、直属のディレクターが敏腕で、客先の要望をとても分かりやすく説明してくれる!

なら聞く力は最低限で済みますが、大抵はそうではない訳で。

という訳でPC職なら挨拶しなかったり、職場の人と関わらなくてもいい、という事はない訳です。

私もかつてはあまり意識してなかったのですが(挨拶しないぞ、と思っていた訳ではなく、言い忘れたり、電話してたから小さめに挨拶すると指摘される事が多々ありました)これをやり始めてから会社の人の態度が明らかに変わったのでやっぱり大事な事なんだな、と思います。

まとめ

根暗でもコミュ障でもメンヘラでも構わないけど、最低限人と関わる気があるよ、というところは示そう。

その方が人間関係は円滑になるよ。

ちゃんと書こうとは思ってるんですけど「ただ出来ない」人と「出来ないのを自覚している」人だったら、後者の方がマシ、というものです。

という訳でどうせコミュ障だし…、という態度ではなく、コミュ障だけど頑張ってます、という姿勢を他人に見せる事が出来れば成功です。

コミュ力があって、実際すぐに他人と仲良くなれる!コミュ力よりも寧ろ「コミュ障で人付き合いは苦手だけど頑張っています」アピールが出来るスキルの方が大事、だと思っております。

これもまたまとめたいですね。まとめたいまとめたい言ってまとまってない事の方が多いんですけど。
なんとかしよう。

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。