ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

同人誌をダンボール3箱分通信買取に出した結果〜断捨離その後 前編〜

f:id:yomikodesign:20150302230053j:plain

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

年末年始に断捨離をして、溜め込んだ同人誌を段ボール3箱分処分しました。

※同人誌とは(知ってる人は読み飛ばし可)
…コミックマーケット、通称コミケetcで売られている自費出版漫画、小説。ページ数は一般的な漫画単行本より少なく、自費出版なので価格も300〜1500円程度と高め。大手の同人作家さんは同人誌の売上だけで生活していたりする。

何故同人誌を処分しようと思ったか

部屋が占領されて、片付けがしづらいからです。
段ボール3箱ともなると、中々に部屋のスペースを圧迫します。

本当は捨てたくない

勿論、本当は捨てたくはないです。
オタクだった頃に、本当に私の支えになってくれた大事な一冊もあります。

でも、部屋のスペースは無尽蔵じゃない。

そもそも捨てられない~とかばっかり言ってるから部屋がいつまでも汚いのです。

という訳で涙を呑んで処分します。

同人誌の処分に対する私の考え方

同人誌はよくも悪くも流通量が少ないので、後から同じジャンルにハマった方がそのジャンルの本を読みたいと思っても、流行り廃りがあるので、中古店に行くしかない、という場合があります。

※ジャンルとは(知ってる方は読み飛ばし可)
…弱虫ペダルの同人誌なら弱ペダ本、弱ペダジャンル、等と呼ばれます。
同人界には歴史、同人音楽、書評、等(こちらはまだまだ一部。物凄くたくさんあります!)の多彩なジャンルがあります。

私も後からそのジャンルにハマり、同人誌読みたいな、と思った事が何度もあるので、同人誌は古紙回収には出さず、なるべく中古同人誌店に売りに出す様にしています。
情けは人の為ならず。

という訳で、古紙回収ではなく、中古同人誌を扱っている専門の書店に買い取って頂く事にします。

処分に使ったのは、萌えのコンビニ(公式サイトより)らしんばん。

らしんばん | 同人誌の買取や中古アニメグッズやゲームを売るなら

梱包→買取申込み→発送→査定の後振込、という流れになります。
詳しくは上記サイトをご覧下さい。

とにかく捨てられればいい!という場合は「エコサリオ」等で古紙回収に出そう

同人誌を処分したい場合、私の様な誰かの手に渡って欲しい、とか言ってる場合じゃない!
とにかく捨てたいんだ!
すぐに!
という方もいると思います。その場合は下記のサービス等を使いましょう。

同人誌を紙資源として リサイクル【エコサリオ】

処分業者の中には処分した、と言いながらオークションサイト等で売り払う悪質な業者もある様なのですが、ネットで検索した限りエコサリオはそう言った情報が出て来ませんでしたので今回はこちらを使用しました。

処分にかかった費用

で、3箱分の送料が2,700円ほど。

買取査定額は500円…
そして、先月には1,800円分自分の同人誌の在庫を処分しているので

2,700+1,800=4,500
で、査定額を引いて

処分の為に4,000円かかった
という事になりますね。

箱代に関しては、スーパーから頂いて来たものなので、無料です。

完全に赤字ですが、そもそも売り払ってお小遣いにしよう、と思った訳ではなく、部屋のスペースを確保したかったので、赤字、という点はそこまで重視していません。

4,000円を高いと思うか安いと思うかは人それぞれかと思いますが、私は処分したことで、部屋の床面積が広がり、掃除がしやすくなり、部屋がすっきりしたので、必要経費かな、と思っております。

ちなみに自分で購入した同人誌の買取は上述のらしんばん、自分で作った同人誌の在庫処分はエコサリオに出しました。

他にも寄付という手もある

湘南付近にお住まいなら、他にもこんなサービスがあります。
こちらは同人誌も引取OKだそうです。

不要な本は、寄付して下さい。【NPO法人セカンドブックアーチ】

あなたの部屋には、もう読まないのに置きっぱなしになっている本はありませんか? 私たちセカンドブックアーチはそんな本をご寄付頂き、販売、その販売益を地域に還元するという活動を行っています。 寄付するにも面倒な梱包や郵送の作業はいりません!湘南エリアであれば、本をこよなく愛するセカンドブックアーチの スタッフが直接無料で回収に伺います!

我が家も神奈川ですが、湘南からは離れているので残念です。

郵送でも寄付は受け付けている様ですよ。(郵送の場合、送料は自己負担になります)

寄付をする前に、考えて欲しい大切なこと

これは同人趣味を持っている人のマナーとして、なのですが、同人誌の中には、エロや猟奇的なもの、BLもありますので、そう言った不健全な同人誌はきちんと古紙回収に出すか、らしんばんの様な中古同人誌販売店に引き取って貰いましょう。エログロ、BLは一般的な趣味ではない、という事を忘れない様にしましょう。

このところクールジャパン、等海外からの評価も相俟って、オタクなんです、と名乗っても生き易い世の中にはなりましたが、それでもやっぱりオタク文化に馴染みのない人にとっては、引いてしまう部分もある訳です。

まして、未成年の目に一般的ではない趣味の同人誌を見られる事は、悪影響を及ぼしかねません。

セカンドブックアーチもそんな同人誌貰ってもちょっと困ってしまうと思います。

このブログの検索の人気ワードで
「断捨離」がずっと上位なので、断捨離してその後片付いたのか!?が気になる方もいるかと思います。
長くなりましたのでその後、については明日にします。

同人誌の処分に悩んでいる方に、今日の記事が少しでも参考になれば幸いです!

今日は同人用語が多くなってしまいました…一応本文中でもざっくり解説しましたが、より詳しく知りたい方は下記のサイトをどうぞ。

同人用語の基礎知識 同人誌とおたくの世界へヨウコソ

~以下余談~

自分の同人誌の在庫処分した、と言ったら読みたい、という方が現れました。
ずっと読んで貰えない事に悩んでいたのに、捨てる、となると読みたい、と言われる…世の無常を感じますね。

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

関連記事