ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

エスカレーターの「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンというのがあるらしい

アイキャッチ画像

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

21日からエスカレーターのみんなで手すりにつかまろうキャンペーンというのが、始まるみたいです。

bizmakoto.jp

エスカレーターで歩くと、人の荷物に引っかかったりして危ない、様々な理由から、横幅をとってしまって、片側を空けられない人もいるから、もういっその事みんなで手すりに捕まって乗ろう、という主旨で、これまでにも何度か呼びかけたそうで、鉄道各社や空港が賛同しているそう。

言ってる事は一理あるんだけど



手すりにつかまろうキャンペーンじゃなくて、エスカレーターで歩くのはやめよう、キャンペーンじゃないかなあ?

と思いました。

1日平均18万人が集まるあのイベントでは、エスカレーターで歩くのはNG

コミックマーケット、略してコミケ、というのが毎年夏と冬に東京ビッグサイトで開催されています。
日本のアニメ、漫画文化の集大成、といったイベントで、昨年のコミケでは3日間で合計55万人が参加したそうです。

私の人がたくさん集まるところ、と聞いてすぐ思い浮かぶのがコミケだったのでコミケを例にしますが、コミケ会場ではエスカレーターで歩くのは全面的に禁止されています。

エスカレーター付のスタッフが「歩かないでくださーい」とずっとアナウンスしています。お疲れ様です。

2008年のワンフェスのエスカレーター事故以降は、一段飛ばしで乗る、というルールも加わった様です。

このルールも慣れてしまえばそんなに苦ではないので、慣れればみんな歩かない、というのも可能な筈。

そもそも、エスカレーターは元々歩いて登る様でないらしい。

これは私も恥ずかしながらコミケに行くまで知らなかったですね。オタク知識もたまには役に立つものです。

エスカレーターの安全基準は、ステップ上に立ち止まって利用することを前提にしています

www.n-elekyo.or.jp

エスカレーターで歩くのが危険、というのは分かる。けど…

コミケでは実際歩かない様に徹底されてる訳だし、エスカレーターで歩くのは危ない、というのも分かります。というか知れば知るほど危ないな!やめた方がいい!と思います。



が。

急いでる人の気持ちも分かります。

私も急いでる時は駆け上がったりしてしまいます。
階段がある時や元気がある時は大体階段を使いますが。
でも、階段が併設されていないエスカレーターもたくさんありますよね(´・ω・`)

エスカレーターで歩かないで済む様に、もっと早く出ろ!という意見も見かけて、それも分かるのですが、人間なので不測の事態で遅れてしまう事はありますよね。

なので、これ、定着しないだろうなあ…と思いました。

もっと大々的にやらないと駄目じゃない??

TV CMをやるとか、全部の駅で全部のエスカレーターで、注意を呼びかけないと、既に定着した習慣の是正って難しいんじゃないかなあ…と思います。
後は法的な拘束力をつけるとかね。

そもそもこのキャンペーン知らない人からしたら「片側空けるのがルール」な訳で、空けてない人をマナー違反だ!と思うだろうし、怒り出す人もいそうですよね。

正しい乗り方を啓蒙している訳なのでもっと周知徹底したらいいと思います。

そもそも、通勤時に他人に思いやりを持つ余裕がない都心の通勤事情がまずどうなのかな、という気もしますね。

無職なのであまり出かけないのですが、21日以降、都心に出ることがあったら様子をうかがって来ようと思います。

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

広告を非表示にする