ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

ブログのプロフィールページが大好きだ、の話

f:id:yomikodesign:20150219141025j:plain

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

ブロガーさんのプロフィールページが好きです。

と言っても、

1月はこの案件に関わりました
2月はこの案件に関わりました

お仕事募集中です。

的なのではなくて。
(それも読む時はありますけど)

手前味噌ですが、こういうの

高卒後、一年間フリーターとなる。

WEBデザイナーを目指して、専門学校に入るも上手く馴染めず中退。

一年後、美大を目指そうと思い、美術予備校に入るも頑張る気力を失ってしまい、中退。

フリーターとして家電量販店等に勤務。

この時期、不登校と共に患ったうつ病が軽快。もう治ったんだ、とぬか喜びする。

詳しくは下記の記事にあります

プロフィールというか、生い立ちですね。

これが知りたいんですよ。

私はブロガーになる前から割とブログを読んでいたのですが、個人ブログだとやっぱりどんな人が書いてるか気になるし、お店ブログだと、どんなお店だか気になります。

お、なんか機会損失っぽい話になって来ましたね(笑)

プロフィールを読むのが何故好きかと言うと、

この人面白い記事を書いてるなぁ、どんな生い立ちなんだろう

とか、

過去の失敗談ネタ等書いてある人だったら、今はどうなんだろう、失敗を糧にして前に進んでるのかな、

とか、

書いてる人が気になり出すんですね。

何よりプロフィールがあると…

記事に深みが増します。

例えば

起業したいブログ、

よりも

起業してみたけど中々うまく行かなくて

てんやわんや、

の方が説得力がありますし、起業したい人への有益な情報になります。

ブログの最新記事だけ見る人は、あなたがどちらか分かりません。

だから、プロフィールページはあった方がいいです。

上記の例で言うと…

この人偉そうに起業の事語ってるけど、どういう人なの…

えっ15歳からアフィリエイト収入で独り暮らししてるんだ

すごいな、どうやってるんだろ

っていう気持ちが生まれて、以降そのブログの記事を読む時に、「この人は15歳からアフィリエイトで稼いで来た人なんだな」って前提で読むので、納得度が上がります。

あとは、やっぱり他人の失敗談って、なんだか勇気が出ますよね。
昨日も少し書きましたが、上手く行かなかった人生が上手く行く様になった!
というストーリーはとても勇気が出ます。

そんな大それた内容でなくても、
例えば東京都内の小学校で育ち、中学校では野球部に、
の様な普通のプロフィールでも気になるし、読みに行きます。

気になる人の事は知りたい

人として当然の心理ですよね。

なので、アクセス数にはあまり直結しないかも知れませんが、あなたのFANを増やす為、是非プロフィールページを作りましょう!

私の場合は記事にして、カテゴリ「このブログについて」に載せているのと、ブログの上の方にいつも表示させてあります。

またまた手前味噌で恐縮ですが、ブログの上の方に書いておくのはオススメです!

何故かと言うと、例え最新記事が興味のない話題でも、生い立ちに訪問者との共通点があったら、オマケ、の様な気持ちで読んで貰える可能性が高いからです。

という訳で、ブロガーさんはもっとプロフィールを書いて下さい。

私が読みに行きます(笑)

自分のプロフィールも、もう少し試してみたいなー、という事がありますので、近日中になんとかしたいです。

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

関連記事