ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

趣味本レビュー「召しませキモノ」「スチームパンク東方研究所5」

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

相変わらず不定期更新ですみません。
ブログも書かずに何をしてるの??と言われそうですが好きなバンドマンの絵とか描いてにやにやしてます。
幸せです!!

本を2冊レビューします。

召しませキモノ

召しませキモノ

召しませキモノ

ひよさ&うにさの、二人組のイラストレーター&エッセイスト&漫画家のスタジオクゥさんの書籍です。

主に漫画と写真で構成されていて、たまにエッセイが挟まれています。

タイトル通りの着物本で、
ひよささんは着物スキー、うにささんに着物に少し興味はあるけど着るのが大変そうだし、敷居高くない?
…というレベル。

ひよささんがキラキラした目で着物を語り、
うにささんがふーん…そう…よく分からないけど、楽しそう、というノリの漫画です。

古着の着物をリメイクをして着る楽しさ、着物を着て出かける楽しさなどが遊び心満載で綴られています。

着こなしのヒントになる写真も満載!
(お二人はイラスト姿で登場するものの、写真としては顔出しなしなので気になる人は少し気になるかもしれないです)

ひよささんみたいな人が周りにいたら、私も着物を着てみようかなぁ、もっと気楽でいいのかも、と思えそう。

お二人は仕事上の相方同士なのですが、ルームシェアメイトでもあります。

その辺の経緯はこちらの本になっています。

おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)

おひとり様のふたり暮らし (コミックエッセイの森)

煮詰まった独身女性二人が同居を始めたら…!?というお話(実話)です。
こちらはまだ読めてないのですが…。

友達同士で暮らすのって、なんだかそれはそれで楽しそうですねえ。

中々一緒に住んでくれる人を見つけるのは難しそうではありますが…。

お二人はイラストもとってもかわいいというか、ほのぼのとすっきりした絵で、読み易いです。
この絵柄はシリアスなストーリー漫画にも似合いそうだなあ、なんて思います。

そんなお二人のブログはこちら!
studiokuubetsubara.blog69.fc2.com

ブログにも漫画が載っているし、着物関係のイベントのネタも豊富なので、着物スキーは必見です。

召しませキモノ2を執筆中との事で、こちらも楽しみですね。

スチームパンク東方研究所5 架空未来的絵画・造形・装飾品

スチームパンク東方研究所5 架空未来的絵画・造形・装飾品の世界

スチームパンク東方研究所5 架空未来的絵画・造形・装飾品の世界

  • 作者: スチームパンク東方研究所
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2015/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

こちらはほとんど写真集です。
スチームパンクとは何ぞや、とか、スチームパンクの歴史、と言ったコンセプト的な要素はほぼないです。

そもそもスチームパンク、という言葉が新しく出て来た言葉だし、定義も曖昧なんですけどね。

モデルさんを使った写真は綺麗です。

後ろの方にいくつか小物の作り方、HOW toが掲載されています。
作り方は、銃(造形のみ。撃てません・笑)やペストマスク、ミニハットなど。

私は結構工作の過程を見るのが好きなので、楽しく読めました!

この本は、写真を見てスチームパンク、いいなあ…と思いたい方向けの本ですね。
創作への意欲も湧きそうです。

ただ、作り方はあまり載っていないです。

インターネットでもその気になればハイクオリティな写真は見られますので、どうしてもオフで見たい方向けかな。

あとはモデルさんに好きな人がいたり、もしくはHow toコーナーに作りたいものがあれば買いでしょうか。

どちらも拘り満載のファッションの本で大変刺激になりました。

オシャンティー不足のあなた、普通のファッション雑誌の着回しコーナーの適当なストーリーに飽きたあなたにオススメ。

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

広告を非表示にする