読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

「まれ」の「みのり」が眩しくてたまらない

朝ドラ

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

またもや「まれ」ネタです。

www.nhk.or.jp

今回クローズアップしたいのは、登場人物の一人「みのり」。

みのりは愛妻家の父、働き者の母に育てられた、ほんわかした女の子。
「まれ」の他の登場人物と違って、地元能登を心底愛していて、都会に憧れたりはせず、能登の男性と結婚するのが夢。

このみのりちゃんが、とにかくとっても、いい子なんですよ。
悩む主人公まれをいつも優しく、時に厳しく励ましてくれて。
でも、決して否定しない。
まず受け入れて、こうしたら?という提案の出来る子なんです。

これって、相当難しいですよね。

少なくとも私には出来る気がしません。

所謂、「傾聴」というカウンセラーやセラピストには必須のスキルな訳ですが、これには、物凄いコミュニケーション能力が必要とされるはず。

みのりは、両親に愛されて、両親同士も仲が良くて、だからこういう子に育ったんだろうなーって思うんです。
なんか、それがとっても羨ましいんです。

みのりみたいに何の問題もない家庭に育っていたら、愛する事も愛される事も素直に出来る子が育つんだなぁって。

いつもほんわかしてて、ちゃっかりしてる部分もあって(みのりは他の登場人物達が四角関係でこじれてる間に、ちゃっかり素敵な彼氏がいるらしい)女の子らしい女の子。
無理してないのに、誰からも愛される女の子。

元いじめられっこの私には彼女が眩し過ぎて眩し過ぎて……!!

まあ、親ガー、とかいい歳して言ってても仕方ないので、私もまずは「傾聴」が出来る女を目指したいと思います。

ちなみに、私にも若気の至りから、かわいい性格の女子の真似をしてみた事もあるんですが、板についてなくて微妙な空気が流れました。
女子力は女子の内にしか身に付かないんだそうです。
そう言うのもっと早く知りたかったですね。

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック

NHK連続テレビ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ,Mika Kobayashi,mpi,Aimee Blackschleger,CASG(Caramel Apple Sound Gadget),キュア,土屋太鳳,澤野弘之,Benjamin,cAnON.,Rie
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 2015/04/29
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る