読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

苦手な事を克服して来たけど、ブロガー仲間の記事にガーンと来た。

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

BTC、という宮森はやとさん主催のブロガーグループに所属しておりますが、その中のお一人、佐藤絵梨さんの記事にガーン、と来ました。

苦手な事を克服して来たけど、そもそも必要な事ではなかったのかもしれない!?

iamelly.hatenablog.com

少々センセーショナルなタイトルですね。

全文に渡り、何度も読みたい程衝撃を受けたのですが、特に衝撃を受けた部分は下記の部分。

なんでも頑張ると人はストレスでがんじがらめになって病気になります。

私は苦手だと薄々気づきながらあらゆるものを頑張ってきた自信があります。

でも危なくなると寝たきりになる、顔に粉が吹きすぎて学校を休む。

そして水を手につけただけでお腹を下す。全て経験談。

今、読んでいるあなたにはそうなって欲しくない。

だから目をかっ開いて読んでください。

苦手克服って美徳じゃない

今まで私はこの2つにずっと縛られていました。

苦手なものが多い=不真面目

苦手克服しようと何でも頑張る=真面目でイイ子

たとえ失敗しても頑張ってきたからどっかで誰かが助けてくれる!

恐ろしい価値観ですよね。

特に「若者が苦手克服を頑張る姿」は大人をキュンとさせるものです。

私は多くの大人に褒められてきました。

苦手克服って血が逆流するほど燃えるんですよ。

「私は絶対にやり遂げてやる」とストイックに戒めると、

他人から認められて自分の知らない場所で株が跳ね上がる。

意識が高いって思われる。

でも、苦手克服は求めるゴールを間違えると劇薬になってしまうんです。


苦手克服はリストカットと同じだ

本当は始めから傷つかないためやっていたと気づきました。

自己犠牲して自分を傷つけるのが快感になる。

嫌なはずなのにいつしか

だがそれがいい(ヨミコ追記:元記事では画像でした)

となってしまう。


え!?苦手って克服しなくてもいいの!??

何回かこちらのブログで書いた気がしますが、私は勉強以外は何も出来ない人でした。

家事は全部ダメ。

仕事も今でこそ続けられるけどずっと続かず。

打たれ弱くて、人間関係が下手くそ。

そういう自分を変えたい、と思って足掻いていた訳ですが、そもそもそれが間違っていたかもしれないのです…。

私は家事については苦手克服は苦じゃないですが、

人間関係は「あーーーーーーー!もーーーーーーーーーーーー!!!明るく元気なのが好かれるのは分かってるよ!!でも私は明るくも元気でもないの!!どうしたら他人に好かれるんだ!!」

とか

「もうたくさんの人に好かれないでいい!分かってくれるちょっとの人だけでいい!!」

と思ったりしてたのですが、何ていうか、もしかしたら克服しなくて良いのかも、という衝撃…。

でも、いくらなんでも友達少ないし、家族になってくれる人も欲しいので、苦手なりに、人間関係はもうちょっと頑張ってみようかな、と思っています。

ちなみに家事は掃除以外は人並みに出来ます。

掃除、というかお風呂掃除や台所の掃除はしてますが、自分の部屋の片付けが出来ないです…

苦手な事を克服しなきゃ、というのは、そもそも親からの刷り込みという可能性も

私はアダルトチルドレンの傾向があるので、親の愛情が素直に受け止められなかった人間です。

お片づけをしなさい、もっと女性らしく、家事もお手伝いしなさい、というのも、もしかしたら親の刷り込みだったのかもしれないです。

もっと言えば、勉強しなさい、いい成績を取って、良い大学に入りなさい、というのは祖父の刷り込みでしたし…。

とは言え、どれも人生に必要な事だったと思うので、刷り込みではありましたが、親の事も祖父の事も、いつか許せる様になりたいものです。

まとめ:苦手は克服した方がいいけど、無理はしなくていい。

うん。これに尽きるかと。

頑張れる時に頑張れれば、それでいいんじゃないかと思います。

これからは、もうちょっとゆるいスタンスで生きて行きたいですね。

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

BTCについては下記を。

www.miyahaya.com