読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

他人事じゃない!Twitterアカウント乗っ取りに気を付けよう!

アイキャッチ

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

昨年くらいにLINEの乗っ取りが話題になりましたが、
この所はTwitterの乗っ取りを頻繁に見かけます。

最近流行ってるのはレイバンのサングラスがってアレですね。
こんなかんじの自分宛のTweet(リプライ)が来ます↓
(下記の画像はリンクを切ってありますので無害です)

乗っ取られたTweetの画像

もしこのTweetが流れて来てもURLは踏んではいけません!!

ここ1ヶ月で私の周りで3人程被害にあっています。

趣味アカウントとブログ告知用アカウントを合計すると、700人くらいフォロワーさんいるんですが、その範囲内で3人も、というのは結構な確率ですよね。

で、その3人には全員接点がありません。(強いて言えば私のフォロワーである事は接点ですが)

ちなみにLINEも勤務先の同僚が乗っ取られて、上司とも繋がってたので大慌てでしたね。

という訳で乗っ取りは最早他人事では済まされない!という訳で、Twitter乗っ取り対策について書こうと思ったのですが、既に公式でまとまってましたので、対応は下記をご覧下さい
※リンクカードが何故かPCによっては英語になってしまいますが、リンク先は日本語です。↓

support.twitter.com

上記のリンク先の内容を簡単に言うと、

  • 乗っ取られたらパスワードをすぐ変えよう!
  • メールアドレスが安全であることを確認する
  • アプリ連携で怪しいものは解除!
  • 上記の3つが終わったら乗っ取られた間のTweetは削除しよう!

という内容ですね。

他に、調べたところ、

パスワードの使い回しをしない

万が一どこかからパスワードが流出してしまっても、同じパスワードを使用しているSNSのアカウントがなければ安心ですね。

パスワードを複雑にする

英字+数字、にしたり、長めの文章にしてみたりと、パスワードを複雑にするのもオススメです。
自分の名前+生年月日、等はかなり危険なので、変更した方がベターです。

他に、2段階認証という機能もあります。
先ほどのリンク先にもありましたが、下記の方が分かり易いですね↓

www.howtonote.jp

少し複雑なログイン手順になりますが、芸能人や大学教授や講師等の人を導くお仕事の方、フォロワーの多いアルファツイッタラー等、乗っ取られると特に影響力が高い方には2段階認証をオススメします。

フォローしてる人の様子がいつもと異なっていたら

アカウントが乗っ取られたらなるべく早めに対応した方が良いので、フォローしている相手が乗っ取り被害に遭っている様に見えたら、リプライかDMですぐに教えてあげましょう!

中にはパスワードを変更出来ないアカウント乗っ取りもある…

これまでの対策はアカウントにログイン出来る状態での対策でしたが、中にはログイン出来なくなってしまう乗っ取りもあります。これは勝手につぶやくのではなく、完全に相手のアカウントを乗っ取り、乗っ取った人がつぶやくので、ハッキングの一種、と言っていいと思います。
私の好きなアーティストがこの手口での乗っ取り被害に遭っていて悲しかった記憶が…。

この様に、ログイン出来ない場合は、Twitterサイドに問い合わせを、との事です。
※先程同様、こちらもリンク先は日本語です。

support.twitter.com

アカウントが規制されたら

短期間に多数のTweet、フォロー、DMをすると、制限がかかります。

アカウントが乗っ取られると短期間に多数つぶやかれてしまうので、規制がかかる恐れがあります。

規制の場合は少し待てば解除されますので、少し時間を置いてアクセスしましょう。

規制より重いアカウント凍結、という対応をされる事もある様ですが、乗っ取りに遭った場合はこちらは当てはまらないかと思いますので、凍結の心配はしなくても問題ないかと。
(フォロワーが多く、フォロワーさん達に多数スパム報告されたら凍結されてしまう場合もあるかも知れませんが…。事情を問い合わせに送ればすぐに凍結解除して貰えると思います。)

規制、凍結に関しては下記が詳しいです。↓

twittersuspended.blog101.fc2.com

乗っ取られた側の責任という論調には疑問…

乗っ取りに遭った人に落ち度はあるのか?というと…

中にはずっと放置されてたアカウントが乗っ取られた、という例もある様なので、特に落ち度はないと思います。

自衛は出来るけど誰だって被害に遭う可能性はあります!

という訳で、乗っ取りで悪いのは乗っ取る側です。

運悪く乗っ取りに遭ってしまった方を「怪しいサイト見たんだろww」等と叩くのはナンセンスです!

あなたも被害に遭うかもしれません。

万が一アカウントが乗っ取られた場合は慌てず、騒がず、冷静に対処しましょう。

こんなにあった!乗っ取りの事例
有名人アカウントの被害も…あの、くまモンも…!?↓

blog.avg.co.jp

おかしな広告!?診断の事例まとめ
自動的にRTされてしまうのと自動的にTweetされてしまうのは全然違って、前者は乗っ取りと言わないとは思うんですが、2P目からの悪質なアプリ連携の事例集は参考になります。↓

matome.naver.jp

LINE乗っ取り対策はこちら↓

appllio.com

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

とか言ってたらTwitterのアカウントが凍結されたよ、の記事↓

yomikodesign.hateblo.jp