ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

東京しごとセンターが若者正社員チャレンジ事業というのを始めたらしい

f:id:yomikodesign:20150407165006g:plain

Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

たまたまTwitter見てたらこんな広告が流れて来て、元フリーター&ニートとしては見過ごせなかったので踏んでみました。

この「今、やる気がなくてもこれから頑張ればいいんです。」は元当事者としてはちょっと言い方が悪い印象がありますね。

なんていうか、やる気がなくてニートだった訳じゃなくて、社会や他人との関わり方が分からなくてニートやってただけなので。

こういう言い方では当事者には響かない様な気がするなあ。

私なら「脱ニート、フリーターしたい皆様、私達と一緒に頑張りませんか?」みたいに書くかなあ。

wakamono-intern.jp

サイトがちょっと見づらい…右下に出て来る青いバーいらない気がします。
せっかくいいサービスなので改善されて欲しいです。

公共機関が絡むとたまにユーザビリティを勘違いするから困る

twitter.com

公式Twitterアカウントも、顔文字使い過ぎな気がしないでもない。(笑)
ふざけてんのか?とちょっと思ってしまうかも。
ブログに顔文字使ってる私が言うのも何なんですけどね…。

勿論、顔文字使って親しみ易さを演出する事も大事だとは思うんですけどね。

サービス自体は社会にとって必要な事だし、広まって欲しいから記事にした訳ですが、ちょっとずつズレている気がするなぁ…。
今悩んでるニートやフリーターの方に響かないサイトやTwitterなら残念ながら、あまり意味が気がする…。
勿論ニートやフリーターになった経緯は様々だろうから、響く人もいるとは思うんだけど。

前にエリート公務員に「ニートとか社会のクズですよwww」って言われて論破した事があったんですが(あまりに職業否定してしまったので他の真面目に頑張ってる公務員の方々に申し訳なく思いますので、何て論破したかは伏せます)、その時に感じた違和感をちょっと感じてしまいましたね。
まあ、その場にはニート経験者が私の他にも一人いたんでちょっと愉快でしたけど←

そして、以前の記事でも書いた就コム!もこの若者正社員チャレンジ事業と同じ、インテリジェンスさんが委託?されてやっている様です。(公式Twitterで記載がありました)

yomikodesign.hateblo.jp

私は就コムきっかけに就職出来たし、就コムのセミナー自体も役に立ったので若者正社員チャレンジ事業も実際行ったら役に立つと思います。
公式サイトにも喜びの声が寄せられている様ですし。

ただ、願わくばもう少し当事者に寄り添って欲しいなあ、なんて思った次第です。
細かい事を言い過ぎなのは分かってます…。
ただ、当事者が支援を上から目線に感じたら届くものも届かなくなってしまう。

ブログで一人ここがヘンだよ!!とか言ってても全く生産性がないなあ、と思いますので、この記事は直接お問い合わせ窓口等にお送りしたいと思います。
実際に聞いて頂けるかどうかは別として、一意見として、ね。

見学等も可能ならちょっと行ってみたいな。

ではまた。
お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。