読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

年齢が上の人は自分より出来るというのは思い込み

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

私は、たぶん親友の影響なのですが、同世代の人は、大体社会性やコミュ力、考え方において、自分と同等、もしくは少し上であって欲しい、と思っています。



が。

最近これは正しくないというか、少し暴論なのかもしれないな、と思い始めました。

当たり前ですが、人にはそれぞれこれまで生きてきた人生があります。

その人生によって、立つステージも変わるし、見えるもの、考え方も変わってくるのではないかな、と思いました。

これまた当たり前ですが、全く同じ人生を送って来た人はいない訳です。

なので、当然ながら考え方や社会性の成熟度にもズレがある、という事です。

精神年齢(スピリチュアル的には魂のレベル、という言い方があるそうです。)と実年齢がズレてる人、というのは確かに存在しているのですから、実年齢だけでこの人年下だし〜や年上だし〜と判断するのは、よろしくないです。
視野が狭い、という事ですね。

コミュ障克服に取り組んでからというもの、他人に興味を持ちなさい、と色々な人が異口同音に言ってる事に気付いたのですが、最初の発見はこれです。

他の発見も追い追いブログに書きますね。

書きますねって言って書いてない記事たくさんあるけど

まとめると


年齢で判断してはいけない。精神年齢と実年齢がかけ離れている事もあるから、よく観察して見極めよう。

私の悪い癖として、同年代で自分よりも社会性がない人を見ると、駄目人間の私でさえ最低限企業で働けるレベルになったのに、そんなにコミュ障でどうするの!?

って思ってしまう所があるのですが、「この人はまだ進化過程なんだな…」と優しく見守れる様になりたいですね。

でも「優しく見守る」というのは上から目線なのかな?とか考えるとぐるぐるしてしまう訳ですが…

あと、自分より年上の人なら無条件に受け入れてくれる筈、という思い込みも捨てたいです。

私は物心ついた時から周りに同世代の子供がおらず、いつも大人に囲まれていて、高校生の時はバンドFANの繋がりでお姉さん達に囲まれていたので、大人は皆、分かってくれる、と思ってたのですが、そうでもない事もよくあります。

また、同世代の人が苦手(というかそう思い込んでいるだけかな?)なのも、年上の人なら人生経験から、不器用なんだな、って分かってくれるのに、それが通じないからなのではないかと…

「年上なのに、受け入れてくれないなんて!ムキー!」と思ってる訳でもなくて、受け入れられて当然、とも思ってはいませんが…

もっと単純に、年上でもなんだかなぁ…
という人もいるから、すぐに信頼し過ぎてしまうのと、年齢で判断するのを止めよう、という話ですね。

勿論、困ったちゃんの何倍も尊敬出来る人生の先輩!といった年上の方達もいるのですが…

年下から尊敬される様な人間になりたいものですね。
とは言え、尊敬されなきゃ!されなきゃ!って思ってると苦しくなって来ると思うんで、楽しく生きててこんなに自由で良いんだ、と思って貰える方が素敵かな、とは思います。

これからは、気付いた事をもとに「他人と自分は違うのだから、自分の尺度だけではかってはいけない」という事を肝に銘じて、少しずつでも人間関係を改善していけたらなあ、と思います。

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。