ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

【書き起こし】NHKの空き家特集

アイキャッチ

photo by http://niur.net/download/index.php

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

NHKの朝の番組で個人的に関心を持っている、空き家特集をやっていたので、メモ代わりに書き起こします。

空き家は全国に800万戸あり、社会問題化して久しい印象です。

アイデアで、空き家をこんな風に活用しています!という特集でした。

お化け屋敷風の家屋が、学童保育所に

特集の始めには草木が鬱蒼として、いかにも空き家、な家屋が写っていました。

こちらの家屋、草木を刈って、建物もそのままに、現在は学童保育所として使われているとのこと。
学童保育所の経営者の方が、自宅で子供達を預かっていたところ、手狭になったということで、こちらの空き家を見つけ、家主さんに聞いたところ、なんと、無償で(!!)貸して貰えたそうです。

現在、学校帰りの子供達を30人程こちらで預かっているそうです。

職員さんは地域のお年寄りがボランティアで働いているそうです。

色んな相乗効果が起こった素晴らしい空き家活用例ですね!

漫画家を目指す人専用のシェアハウス、トキワ荘として活用

トキワ荘プロジェクトに活用されている空き家もあるそうです。

tokiwa-so.net

サイトを見てみると、結構な埋まり具合ですねー。漫画家目指してる人って多いんだなあ、って改めて。
そんな私も漫画家かアニメーターになりたいと思ってました。

住人達は描いた漫画を相互に読み合える環境がいい、と言っていました。
娯楽を創造するには客観性が大事ですからね。

入居期間は3年の期限付だそうですが、夢を叶える為にとてもいい環境ですよね。

空き家のアートで町おこし

続いて映ったのは、日本家屋風の平屋。見た目は誰かが住んでいてもおかしくないくらい綺麗にされています。

中を覗くと、竹のオブジェがあったり、流木が飾ってあったり、畳と砂利を組み合わせて、ソファを置いて座れる部屋もあります。

地域の職員さん(何の職員だったかは失念…役所の方かな?)が、趣味の園芸を生かして空き家の中に庭を作って公開しているそうです。

外観が日本家屋風という事もあり、日本庭園風のモダンな空間が広がっていました。

地元の方の名物スポットになっている他、県外から見に来る方もいるとか。

夜はどうなっているか分かりませんが、庭園見学ツアー、お酒付、なんかがあったらいいなぁ!と思いました。

外国人の方にも、こういうのはウケそうですよね。


いずれも素敵な活用例ですね!

空き家は家主に連絡がつかない、家主が誰だか分からない、という場合が問題になりやすいそう。

今回は家主と連絡がついたから有効活用出来たラッキーなパターンと言えるかもしれません。

全国に800万戸、と言われてもピンと来ない方もいるかと思うのですが、お向かいさんが何年も空き家だったのと、近所の親交のあった老夫婦のお家も空き家になってしまっているし、祖母が住んでいた部屋も住む人がおらず、何年も空いたままですし、私にとっては身近な問題です。

防犯、衛生面から、今回書き起こした様な方法で少しずつ空き家問題が解決して行くといいですね。

一人暮らししたいけど、家賃がなーと思っている私は、空き家の有効活用に引き続き注目して行きたいと思います!

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

空き家が気になるあなたは下記もどうぞ!日々空き家にまつわる情報を更新中の人気ブログ↓

akiya123.hatenablog.com