ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

地方都市の電車は本数が少ない(←テストに出る)【長野旅行記②】

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

~回想~

「ちゃんと電車の時間見た!?」

山梨県は甲府の駅で、彼女…Oちゃんは言った。

あれはいつの事だったかな。
Oちゃんに会いがてら、山梨のLIVEに行った時かな。
それとも、Oちゃんの結婚式の時かな。

結婚式にまで呼んでくれたのに、会いに行くよ、と約束したのに、Oちゃんとは疎遠になってしまった。

最後に連絡が取れた時、病気で大変だ、と言っていた。心配が募る。
今は二人のかわいい子供のお母さんになった少し歳上の友達。
元気でいてくれると、いい。

Oちゃんが甲府駅でその言葉を言った時、いつもLIVEに一緒に行ってた、連れと一緒の時だった。それだけは覚えてる。

「えっ!?」

神奈川県民の私と、埼玉県民の連れは、その言葉を聞いて、とても驚いたのだ。

よく考えたら、あの頃から、旅はしていたんだな。

鉄道インフラの発達した日本国内では、どこでも電車は10分くらい待てば来る…そう思っていた頃が私にもありました。

~現在~

ここから本編です。

善光寺を後にし、長野駅に戻る私。

今回の宿泊先であるLAMPへのルートは下記の通り。

善光寺下
↓ (長野電鉄)
長野駅
↓ (しなの鉄道)
黒姫駅

黒姫に、迎えの車が来てくれる筈です。

あれ、待てよ…

善光寺下駅15:05発だから、長野駅15:16の電車には余裕で乗れる計算だったけど、善光寺下駅→長野駅まで8分くらいだよね?(昨日の伏線回収)
そもそも15:05着と勘違いしてた。着じゃない…!

「発」だよ!!

荷物回収して、土地勘なしの土地で乗り換え3分って、結構しんどいな…!?

でも、走れば間に合うか…。頑張ろう…!!

長野電鉄長野に着き、コインロッカーから荷物を引き出すと、しなの鉄道、の方向へ向かいます。

www.shinanorailway.co.jp



あれ!?

駅にはどこから入るの!??

バスで駅に着いたので、駅は利用しておらず、長野駅への入り口が分からず右往左往…。

1階は駅ビルです。

半泣きでうろうろしつつも、2階だ、という事が分かり、改札へ。

これならギリギリ間に合う…!

Suicaを取り出して、改札を通り抜けようとすると。

※Suicaは使えません

\(^o^)/

切符を買いに戻るも、何故か黒姫駅への切符が買えず(たぶん選ぶ路線の系統を間違えた)ひとまず初乗り分を買って、降りる時に精算する事に。

そんなかんじでわやわやしていたら、

電車を乗り逃しました…

\(^o^)/

つ、次だ!次の電車が…10分後くらいには来る、はず…!

15:16の、次の電車は…!?

16:06



\(^o^)/

f:id:yomikodesign:20151110214600p:plain

待ち合わせ時間過ぎてる…(※迎えは16時)

『ちゃんと電車の時間見た!?』

ああ…Oちゃんあの時そう言ってたな…

なんで忘れてたんだろう…

そもそも夢の国への乗り物、京葉線だって南武線だって10分ごとに来ない時間帯あるのに…

Suicaが使えないばっかりに…。

JR東日本 SUICAのペンギン ぬいぐるみ 19cm

JR東日本 SUICAのペンギン ぬいぐるみ 19cm

f:id:yomikodesign:20151110214603g:plain

いや…ここでがっくり来てる場合じゃない…!
何の為に長野に来たんだ…!

あきらめたらそこで試合終了だって安西先生も言ってた。

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

ともかくiPhoneを充電だ

まずは…
コンセント付きのバスの座席を取っておきながら、電源コードをトランクにしまう方の鞄に入れたままで充電が出来ない、という全く以って自業自得なポンコツっぷりのお陰で、死にかけたiPhoneの充電をなんとかする事にします。

iPhoneがないと電話も調べ物も出来ない。

見知らぬ土地で通信手段が絶たれる

今夜の宿に連絡が出来ない

泊まる場所がなくなる\(^o^)/

でも、大丈夫。

さっき「長野駅 コンセント」で検索しておいたんだ。

スタバにあるのは調べがついてるんだ。

しかし、駅前のスタバは混んでいる…

という訳で、少し駅から離れたSUBWAYを目指そうと思ったけど、駅から離れたところにもう一軒スタバがあったので、結局そこにしました。

元々お腹は空かせておきたかった(夕飯がとても美味しいらしい)から、飲み物だけにしておきたかったしね。

まずは、今回のフィリピン留学in長野の主催のネクシードの担当者の方にメール。(しかしwi-fiが借りられなかったそうなので、多分見られていないと思う)

充電しつつ、宿泊先のLAMPに電話をします。

料理人だ、という方が出たので(あ、ブログで見た人だ!と思ったけど取り敢えずそれどころじゃない)事情を説明。
LAMP側の責任者に伝えます、とのこと。

16:40前くらいに迎えに来て頂ける事に。

黒姫駅に着くまで気が気ではありませんでした…。

そんな中、

「ドアは自動では開きません」のしなてつ車内アナウンスにカルチャーショックを受ける私。

ちなみに閉まるのは自動です。

冬は寒いから、なのでしょうか…

乗客が少ないからなのでしょうか??

でも混んでいて黒姫までほぼ座れませんでしたよ。

アクシデントのせい?かお陰?か、今回の旅に感じていた不安が、少しずつ減って行きました。

考える余裕がなくなった、とも言う。

LAMP支配人堀田さんが車で迎えに来て下さって、40分くらい遅刻するも、無事に合流。

遅刻の私を優しく受け入れてくれる参加者の皆さん、講師のお二人(フィリピン人)に、早くもほっこり。

堀田さんについては下記を↓
堀田左遷物語 | LIG LIBRARY | 株式会社LIG

堀田さんもブログで一方的に知っていましたので、うわ~本物だぁ~ってなりました。

ともあれ、私が遅刻したせいで、各方面に多大なご迷惑をおかけして、大変申し訳ありませんでした…。

へらへらブログネタにしてしまいましたが、心底反省しております。

わやわやを直したい。

脱わやわやをここに誓います。

もうわやわやしないぞ!

キリッとするんだ!

初日からご飯は美味しかったです。
きのこと鶏肉のクリームシチューと、サラダとスープです。

夕ごはん写真

そうそう、前回私が長野に来たのは1998年でした。

長野駅の写真

オリンピック効果なのか、長野駅の改札前はちょっとした広場になっています。

無事に合流出来たので、次回は日本語禁止アクティビティの様子、LAMPに泊まっての感想等をお届けします。

ではまた。

長野旅行記、第1話

yomikodesign.hateblo.jp


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

広告を非表示にする