ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

元メンヘラ引きこもりニートが脱フリーターの為にした事【思い出話】

f:id:yomikodesign:20150306215727j:plain

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

なんかはてなさんが今就活ネタキテるよ!と言ってたので、就活経験を振り返りたいと思います。(今見たら別のトピックが急上昇中ですが気にせず書きます。スピード感がないと機会損失する好例です←負け惜しみ)

f:id:yomikodesign:20150306221021j:plain:w400

振り返りたいとか言いつつ、そろそろ今の勤務先離れようと思ってますので、これから私も就活仲間になる予感しかしませんが。

一応実務経験はあるけど、若くもないし、就活生より寧ろ条件が悪い。

どちらかと言うと私が励まして欲しいくらい

私は大学に行けなかったので、周りの友人達が大学3年?4年?(すみません、この程度の認識しかなくて…後述しますが、当時の私には就職事情についてがよく分からなくて…)から就活つらい、みたいな事を言い出したのを横目で見ていました。

当時の私はフリーター。
何故皆がそんなに頑張ってるか理解出来ませんでした。

というか、高校を出てから紆余曲折を経てずっとフリーターだったので、皆が大学生、を終えて本格的に働く事になる、というのがピンと来なくて。

我ながらおかしかったなぁ、と思うんですけど、

「大人になったら働いて、自分の食い扶持は自分で稼がないといけない」

という事が21、22歳くらいの頃は理解出来ていませんでした。

私は中学までは勉強をすごく頑張っていて、高校は進学校に入れたんですけど。

無理し過ぎたせいで、高校から不登校になってしまいまして。

大人になったら働かないといけない、という根本的な事も分からない程、欠落した人間でした。

そんな私でも今では正社員3年目なので、就活に失敗してもはっきり言って全然生きて行ける。

私とかそもそも引きこもりニート2回もやってるから、履歴書空白だらけだし。今でも履歴書書く度にあー、もー、この人(自分)経歴駄目過ぎる…orzって我ながら思います。

就活に失敗して自殺、というニュースを見る度、心を痛めています。

そして就活に失敗した人へのコメントでありがちな

  • 就活失敗如きで自殺とかww
  • 働いてからの方がつらいのに
  • こんな人には働いて貰わないで結構
  • 社会ナメ過ぎ。甘ったれ

みたいな心ないコメントも心底うんざりしますね。

いや、誰だって挫折したら辛いし、その辛さは他人が決める様な事じゃない。

就職したらもっと辛い、社会はそんなに甘いもんじゃない、みたいに言われたら皆就職したくなくなっちゃうよ。

努力すれば何とかなる、みたいなマッチョ理論は、努力する気力の出ない人にはしんどいから言わないであげて欲しい。

今、気力がないだけで、これから自分で気付いて立ち直るんだから。
まだ、立ち上がれない人もそれぞれのペースがあるから焦らず行きましょうね。立ち上がる気がある限りは大丈夫です!経験上。

寧ろ個人だけの問題ではなく新卒で就職に失敗したら次がない、一度社会から滑り落ちたら復帰するのに膨大なエネルギーがかかる、現代日本の社会構造が問題だと思います。
で、そんな事言っても国や社会がなんとかしてくれるのかと言ったらしてくれない訳です。
残念ながら、現状では自分で何とかするしかないんですよね。

そんな訳で、29歳までまともにフルタイムで働いた事のなかった私は、自分でなんとかしなきゃ、と思いました。

丁度友人が転職活動中で、話を聞くことが出来、
飯田橋のハローワークにヤングコーナーというのがあり、そこは親身に相談に乗ってくれるよ、私もそこからの紹介で転職した!と聞きました。

ハローワーク飯田橋 | 東京ハローワーク

まあ、彼女の場合は新卒で入った会社が大手スーパーの子会社で、特に仕事に拘りがなく、履歴書に空白もなく、仕事は程々に、余暇を楽しむ、という考え方の人なので、どうしてもクリエイティブ業界に入りたい!いう私とは社会人経験も条件も全く異なるのですが、物は試しに行ってみました。

結果。
いくつか企業を紹介して貰いましたが、書類も通らなかったですね。

で、その飯田橋のハローワークのヤングコーナーには、就コム!というセミナーがありまして。

就活予備校「就コム!」 - 34歳以下の方 - 東京しごとセンター

余談だけど飯田橋のハロワのサイトからここに飛べないの問題!せっかくいいサービスだからLPとか作ればいいのになー。

話を戻します。
就コムサイトの体験談等を見て、これに通ったら、面接に通れる私になれるかも、と思ったんですよね、

当時はパートがシフト制でしたので、都合をつけて毎週通いました。
我が家から飯田橋までは1時間半くらいですが、時間とか交通費とかは言ってられない。とにかく脱フリーターしたかったんです。

実際の就コムの内容は…
就活に対する自己分析、やりたい仕事(は私は明確でしたが)は何か、を探るワーク。
参加者同士で向い合って、お互いに自己紹介を相手の目を見てするワーク。
ビデオに模擬面接の様子を録画して、後から振り返るワーク。
等がありました。

予約制で、就職するまで講師の方が就職に関するカウンセリングをして下さるサービスもあります。


私信:就コムスタッフのT木Mさん、大変恩義を感じてますのでこれを見たらご連絡頂けないでしょうか。

時に厳しい事も言われたので、就活や諸々の事情でうつ病になってしまった人は、まずは治してから受講した方がいいと思います。(悪化してしまったら元も子もないので)

私の様に、脱フリーターしたいけど、不本意ながら今はフリーター、という方にはとても役立つかと思います。

実際、このセミナーを受けてから、未経験のクリエイティブ業界でアルバイトとして採用され、その1年後には念願の正社員に採用されました!

私の場合は、行ってよかったなぁ、というかんじですね。

この就コム、私が通っていた頃は年齢の上限が29歳まで、だったのですが34歳までに引き上げられていました。
(私は29歳のかなりギリギリな歳に受講したのですが。)
それだけ就職が厳しくなっているという事でしょうか…

他にもこんなサービスもあります。

転職支援・就職支援・社員教育のジェイック

こちらは説明会に行っただけで、実際は通ってないのですがTV CMも見かけましたし、営業スキルという他には得難い仕事に就く為のセミナーを開講してますので、何をやっていいか分からないけどとにかく就職しなきゃ!!!という方は受けてみてもいいと思います。
私自身、今、デザインの仕事を請け始めて、営業スキルは本当に大事だ!と痛感してます。

今日伝えたい事:
一度就活に失敗してしまったら、一人で頑張らずに、相談に乗ってくれる場所に駆け込むと、道が拓けるかも。
就活に失敗しても何とか生きて行けるから、どうかあんまり思い悩まないで欲しい。

我ながら失敗する事前提かよ!みたいな記事になってしまいましたが、失敗談を読みたい、という方もいると聞きますので、就活が上手く行かなかった就活生は励みに、就活上手く行ってる就活生の方は反面教師にして頂ければと思います。

働くのって、そんなに怖くも辛くもないですよ。
確かに自由になる時間は大幅に減ってしまいますが、私は働きながら毎日ブログ書いてますし…
自分でお金が稼げるって、本当に得るものがたくさんありますよ。

就活生の皆さん、頑張って下さい!
疲れたら休んで下さい。
例え失敗しても、あなたの人生はそこで終わる訳じゃない。

ではまた。

お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

関連記事