読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

感情表現は言葉だけではない

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

アイキャッチ画像

久しぶりのコミュ障克服シリーズです。

以前、時々人間関係の失敗した事がフラッシュバックしてつらい、という記事を書きましたが、その事で、友人にメールをしました。

彼女も同じ様な目に遭った経験があるからです。

で、その時に言われた一言。

「暇なら遊ぼうよ!」
(実際の文面とは変えています)

これはつまり、「心配してるよ」を言い換えてくれたのだな、と思いました。

書こうと思って中々書けていないのですが、コミュ障克服の為に、人間観察(という言葉はあまり好きではないんですけど)を始めて見て、人は思ってても言葉に出さない事がたくさんあるのだなー、と思いました。

私は基本的に正直者なので思った事をすぐ言っちゃうので、他人もそうだと無意識に思ってた部分があります。

他人と自分は違うんだ、そんな当たり前の事を再実感しました。

この様に、口には出さなくても、この人はこう思ってるんじゃないかな?
と考えたりするのは、中々興味深いです。

これまでも、口に出されなくても心配されていた事もあったのかな?
スルーしてしまっただけなのかな?
という発見も生まれました。

でもどちらかと言うと、私は鈍感なので、口に出してくれた方が助かります。

という訳で、自分で相手に接する時は褒める時とかはガンガン口に出して、苦言を言いたい時は相手を尊重出来る様に気を配って、言わなくてもいいことは黙ってる、方向で行きたいと思います。

人間関係って、なんだか禅問答みたいで面倒だな\(^o^)/疲れる\(^o^)/とも思うんですが、他人と関わりたいので、自分なりの妥協点というか、ここまでなら出来る、という関わり方を見つけて行きたいな、と思います。

まとめ

人間は言葉に出す事だけが全てじゃない。
よく観察して、何を考えてるか裏を読もう。

とは言え、実際、裏のない正直な人の方が付き合い易いです\(^o^)/

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。