読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨミコのデザイン工房

デザイナー&ブロガーのヨミコが、 WEB制作の事を書いたり書かなかったり。

昼行バスの旅が快適だったから語るよ【長野旅行記番外編】

2015年長野旅行記

こんばんは。Web&グラフィックデザイナーのヨミコです。

長野への交通手段

こちらにも書きましたが、今回は高速バスでの旅行でした。

昼行バスの魅力に気付いたのは昨年

昨年、群馬県は四万温泉に行きました。

私はこれまで夜行バスは結構使っていたのですが、昼行の良さに気付いたのはその時でした。

夜行バスは…

眠れないんですよ…\(^o^)/

元々眠れない方なので、余計に眠れないです…。

が。
昼バスは寝ないでもいい!!
ぼんやりしていればいい。

寝なくちゃ、という切実な焦りがない、

寝ないでスマフォしてても夜行と違って携帯の灯りが周りの乗客の迷惑になる事もない、という事で、夜行より気楽です。

今回は京王バスを使用しました。

予約はここからしました。

www.highwaybus.com

ハイウェイバスドットコムの使い勝手について

会員登録なしでも利用可能。

決済もカードで楽々。家から一歩も出ないで予約出来る!インドア派に優しい!

チケットは発券不要で申し込み時に届くメールを運転手さんに見せればOKです。

コンビニ決済等も利用出来ますので都合に合わせてどうぞ。

キャンセルも当日乗るまでは100円で出来ます。(一応サイトでご確認下さい!)

座席変更も空いてる場合は出来ます。

今回は往復割引って…あるのかな?と思って一回キャンセルしてみましたが、割引は特になかったです。

ちょっと残念。

京王バスが一番安いの??

そんな事もないです。

最安値を検索するには下記の方がいいかも。

www.bushikaku.net

確か今回は時間の関係とゆったり座席がいい、とかで京王にした気がします。(あやふやか)

京王バスの3列シートについて

2列、1列、となっているので、1列の方を選択した方が気楽です。

2列、の部分はくっついてるので、知らない人だとちょっとなぁ(´・ω・`)というかんじかも。

電車や普通の路線バスと違って長時間乗るし。

帰りは女性専用席にしたら2列席の通路側でお隣の方がいたのですが、

1列のほうが隣を気にせずに済むのでそちらの方がゆったり過ごせます。

1列なら隣は通路だし、プライベートカーテンもあるし、女性専用席に拘る必要はないかも。

という訳で座席が選択できる時は1列席をオススメ。

コンセント付きの席もありますので、携帯の充電器は持参した方がいいです。
(私はトランク行きの荷物に入れたままにしてしまって大変な事になりました。)

京王バス乗り場

行き

www.highwaybus.com

帰り

京王バス長野駅バス停の画像

帰りは長野駅、のバス停は長野ウエストプラザから乗れます。

乗る時に焦らない様に事前に見ておくのをオススメします。

でも、事前に見ておいても見に行った時にバスが止まってないと本当にここかな、と心配になるかもしれない\(^o^)/

解決法はないかもしれない\(^o^)/

※あくまで京王バスの乗り場なのと、2015年11月時点での乗り場です。他の系列のバスの時はこの限りではありません。

バス旅まとめ

個人的に、バスに座ったままで疲れないのは~5時間までと思います。

夜行で眠れる場合はもっとかかってもいけるとは思いますが。

所要時間が5時間くらいの場合はバスを検討してもいいかもしれません。

ただ、渋滞する可能性もあるので、混む路線は新幹線等の方が早く着く場合もありそうですねー。

今回はオフシーズンだったので行きも帰りも渋滞しませんでしたが、帰省シーズンや行楽シーズンは混む路線もありそうです。

その辺は事前にネットで口コミを調べる等して、臨機応変に。

何よりも高速バスはコスパが大変よろしく、とてもリーズナブルです!

高速バスの事故が相次いだこともありましたが、飛行機だって新幹線だって事故の可能性はあるので、気にしても仕方ないかと思います。

ただ、個人的には安過ぎると不安になるので比較検討して安くもないけど高くもない、という金額の路線を選んでいます。(今回の京王バスもそう)

今回、改めてバス旅の良さに気付いたので、また機会があったらバスを利用したいと思います。

今回で長野旅行記は完了とするつもりでしたが、もう少しだけ書きたい事があるので、あと1回だけ書くつもりです。

台湾旅行記くらいの規模になるとは思わなんだ…

台湾旅行記はプロのライターの方に色々とご指摘頂いたので、今年中にリライトしたいと思っています。

ではまた。


お仕事etcお問い合わせ先(制作実績お送りします):yomikodesign@gmail.com

Facebook友人申請お気軽にどうぞ。スパムでなければ基本承認します。

Twitterお気軽にフォローどうぞ!基本リフォローします。

これまでの長野旅行記

第1話

yomikodesign.hateblo.jp

第2話

yomikodesign.hateblo.jp

第3話

yomikodesign.hateblo.jp

第4話

yomikodesign.hateblo.jp

第5話

yomikodesign.hateblo.jp